Androidな毎日

Androidスマートフォン、タブレットの最新情報や活用方法の紹介。

イー・モバイルがソフトバンクのエリアも使用可能。GL09P

      2016/02/21

イー・モバイルの屋号で知られるイー・モバイルから新しいPoket Wi-Fiが発表されました。

Poket Wifi(GL09P)が8月9日に発売されます。

 

イー・モバイルgl09p

 

通信エリアの利用可能範囲が拡大

 

今回の機種は従来のイー・モバイルの通信エリアの他にソフトバンクの通信エリアも利用可能になりました。

利用できるエリアはソフトバンクのSoftBank 4G」(2.5GHz帯)、「ULTRA SPEED」(1.5GHz帯)です。

エリア情報はこちら(http://mb.softbank.jp/mb/service_area/

ソフトバンクの4Gエリアの場合、下り(受信)が最大110Mbpsになります。

 

ソフトバンクのエリア

バッテリー容量がでかい

 

5000mAhの大容量バッテリーになったので14時間の最大連続使用が可能。

連続待受時間は最大900時間ですが、ここは気にしても意味ないところです。

USB1.1/2.0準拠のインターフェイスがあり、スマートフォンの充電が可能なモバイルバッテリーとしても利用可能。

 

gl09p連続使用時間

gl09pスマートフォン充電

 

 

その他細かい気になったところ

 

■同時に接続できる台数が全機種から地味に4台アップした14台になっていた。そもそも10台もつなげたらパケ詰まりしそう。

■タッチキーが搭載されて設定などの操作が可能になった。

 

gl09p_タッチキー

ソフトバンクがイーモバイルと合併した時はソフトバンクはイーモバイルのエリアを利用できるのに、イーモバイルはソフトバンクのエリアをかしてもらわれへんのかよ。と思っていましたが使えることになったみたですね。

ソフトバンクの電波はもしかすると元々イーモバイル側の機器が使用できない周波数をしていたのかもしれませんが。

 

イーモバイルのスマートフォンが安くてソフトバンクのエリアも使えるようになってるので、後は人気機種が出れば学生受けは間違いないでしょうね。

 - ガジェット, 通信業界ネタ ,