Androidな毎日

Androidスマートフォン、タブレットの最新情報や活用方法の紹介。

通信業界ネタ

アップルが認めた!iPhone4Sのバッテリーの消耗速度はバグ

投稿日:2011年11月4日 更新日:

iPhone4S

≫参考記事

iPhone 4S意外にも3GS,4などもiOS 5にアップデートしてからバッテリーの駆動時間が減ったという意見も出ている。

問題なのは「iPhone 4S」というよりデフォルトでインストールされているiOS 5が原因です。

GPSをオフにすれば電池の消耗が遅くなるなど、「位置情報サービス」の一部の機能が原因という説や、音声ガイド(Siri)を切れば電池の持ちがいいなど一部のユーザーから声があがってるようです。

これは、iOS 5がこまめに位置情報を取得してタイムゾーンのチェックを行っているらしく、バグというかこの情報の取得のタイミングと頻度の問題だと思います。

AppleはiOS 5のバグは認めていますが、具体的なバグの箇所までは明かしていない。

一つのバグだけじゃないような表現の発表だったので、多分ここも有って他もあるって感じでしょう。

現在、iPhoneのバッテリー持続時間が短くなるバグの修正を含む「iOS 5.0.1」のベータ版を開発者向けに配布が開始されているので、一般ユーザーのアップデート開始までそんなに時間がかからないかもしれない。

]]>

-通信業界ネタ
-