Androidな毎日

Androidスマートフォン、タブレットの最新情報や活用方法の紹介。

ドコモのツートップ戦略が気に入らなかったパナソニック

   

FOMA時代にPシリーズで人気だったパナソニックですが、今回の冬モデルの開発を中止しドコモでの発売を見送りました。

 

パナソニックスマートフォン

 

ドコモのツートップ戦略が気に入らなかった

 

元々パナソニックのスマートフォンが黒字事業だったかはわかりませんが今回のドコモのツートップ戦略のツートップに入れてもらえなかった事で54億の赤字になったようです。

パナソニックのスマートフォンは女性に人気があったのでプレスが弱い女性に人気になりにくいのかもしれません。

 

今回みたいにドコモ側の戦略が変わらないと個人向けの新機種は出す気がないらしいです。

54億の赤字が原因だと思いますが、ドコモの態度が気にいらないというということの方が大きい気がします。

 

今後は。

 

個人向けのスマートフォンは辞めて企業向けの頑丈なスマートフォンの開発を本格的に進めるるようです。

中国で設計、生産し現在インドで販売しているスマート市場を他国へ広げていくそうです。

 

 - 通信業界ネタ