【随時更新】iPhone AndoridスマホMNPキャッシュバック情報
詳細はこちら

損をしない!ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え手順

3月のキャッシュバック祭りに釣られソフトバンク回線に乗り換えた時に購入したPixel 3のSIMロック解除が完了したので維持費が安いワイモバイルに乗り換えました。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える時にソフトバンクの乗り換え受付のサポートに電話すると違約金などの乗り換え費用が実質無料になるキャンペーンの案内があります。

お得なキャンペーンの受け取り方と、乗換方法について解説します。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるともらえる特典

ワイモバイル

  • 転出料、契約事務手数料の合計6,480円を無料
  • Sプランなら5,000円、M/Lプランなら10,000円のキャッシュバック
    ※ショップでやると1万円分の商品券、ネットでやると月額料金からなくなるまで値引き。

ソフトバンクのグループ会社である「LINEモバイル」に乗り換える時も少し下がりますが特典をつけてくれます。

LINEモバイル

  • 転出料、契約事務手数料の合計6,480円を無料
  • LINEポイント5,000分

【重要】乗り換え前にソフトバンク MNP番号発行専用ダイヤルへ電話する

この手順を飛ばすと特典が受けれない場合があるので注意です!

携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口
ソフトバンク携帯電話から:*5533
フリーコール:0800-100-5533
受付時間:午前9時から午後8時まで

乗り換え先によって番号を入力するタイミングが出てきます。

「まだ、決めていない」的なのを選ぶとオペレーターにつながります。

この時に「MVNO」を選ぶとそのままMNP番号発行へ進んでいってしまい、オペレーターの人と話ができなくなるので間違わないように。

オペレーターつながったら、

乗り換え先はどのように考えられてますか?

まだ乗り換え先を考え中です。
維持費を抑えたいからMVNOなどを検討しています。

のような感じで話をすると、

『それなら・・・』
みたいな感じでワイモバイルとLINEモバイルを勧めてきます。

その時に特典の話が出ると思いますが、出ない場合は『なにか特典はありますか?』と切り出せば出てくるハズです。

3月からずっと同じ特典を提案してきているのでしばらくは続きそうです。

私の場合は、3月時点で乗り換え自体しなかったのですが特典案内は聞いていたのでこちらから『まだあの特典はありますか?』と聞いたら適用してもらえました。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときに適用されるキャンペーン

今回は、以前に案内されたことがあったので適用されたのかと思いましたが、別の案内がなかった回線でも特典の話をしてみると適用されました。

「だれにでも適用できるわけじゃないんですけどね。」とは言われましたが、他社も考えてると先に布石をうっておけばおそらくだれでも特典をもらえると思います。

他社に流れるより、自社の回線を使ってもらう方がいいですからね。

ネットで乗り換える

オペレーターにネットから乗り換えの申込みをするといえば、オペレーター側でキャンペーンの適用処理と専用の申込みURLがショートメールで送られてきます。

この時にソフトバンクの端末にSIMを挿している状態じゃないとメールを正常に受信できません。

しかも、通話中に送信作業をされるので乗り換え対象の電話番号のSIMをSIMフリー端末などにSIMを挿している場合は

電話を切った瞬間に電源を切ってソフトバンク端末に差し替える

もしくは、ソフトバンク端末にSIMを挿してから電話をかけるようにしましょう。

オペレーターの方で『キャンペーンを適用しました』と言われたら、メールを受信できていなくても下記のURLから申し込めば大丈夫です。

キャンペーン適用の専用申し込みURL
【SIM単体】
http://ymobile.jp/s/SIMre

ワイモバイルSIMのみ申し込みページ
通常の申込画面
ワイモバイルキャンペーン特典専用SIMのみ申し込みページ
専用の申込画面

名義人と別名義のクレジットカードで支払いも可能

必要項目の入力と必要書類をアップロードすれば申込み完了です。

ワイモバイルはソフトバンクと同じくWEBからでも契約者と違う名義のクレジットカード支払いができます。

ワイモバイル支払い情報別名義

「カード名義」の契約者と同じの☑を外すと別名義の入力ができます。

別名義で申し込む場合、「支払名義人同意書」をプリントアウトして直筆の記入と捺印が必要です。

ソフトバンク支払い名義人同意書

赤丸の部分だけで大丈夫です。

申込者と②支払い名義人の部分を間違わないように。

申込み完了後

申込み完了すると先にSIM(もしくは端末セット)が発送されます。

ワイモバイルSIM

商品到着の確認が取れると『【Y!mobileオンラインストア】切替手続き開始のご連絡』という連絡メールが届きます。

商品到着の確認ができましたので、本日切り替え手続きを行います。
切り替え時間:本日AM10:00〜PM19:00
※切り替え時間内で、順次切り替えとなります。お時間の指定はできませんのでご了承ください。

現在ご利用中の電話機がご利用いただけなくなりましたら、次の手順で新端末がご利用可能になります。

▼新端末ご利用開始手順

1.ご利用中の電話機が使えなくなりましたら電源をお切りください。

2.新しい端末の化粧箱裏に貼付されているUSIMカードを装着してください。
  ※USIMカードは動作確認のためにあらかじめ装着されている場合もございます。

3.新しい端末の電源を入れてください。
  ※現在お使いの端末が使えなくなった日から、必ず3日以内に新しい端末の電源を入れてください。

4.新しい端末の設定→端末情報に転入元の電話番号が表示されれば、完了となります。

ソフトバンクから乗り換える場合は、SIMの切り替え扱いになりMNPの回線切替のようなやり方ではなくAM10:00〜PM19:00の間のどこかで勝手に行われます。

急に回線が切り替わり、今までのSIMでは使えなくなるので新しいSIMを持ち歩きこまめに電波が無くなるのを確認しないといけないでやっかいです。

要注意!!

回線が切り替わっても再起動するまで電波はずっと立ったままで自分だけでは気づきません!

『何回かけても電話がつながらない。』

と人から言われ、そんなことないでしょ?って思いながら念のために再起動したときに電波がなくなったので、その時初めて気づきました。

ワイモバイル不在着信通知

ワイモバイルSIMに挿し替えると切り替え後からあった着信の不在通知がショートメールで届きました。

この通知を見る限り15時53分には切り替わっていたのがわかります。

ワイモバイルは標準で、「留守番電話」と圏外や電源OFFの時に着信があったらショートメールで通知してくれる「着信お知らせ機能」がついているのでよかったです。

ソフトバンクの時は有料オプションでしたしね。

ワイモバイルAPN情報
APNplus.asc.jp
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipri

「UQモバイル」ではなく「ワイモバイル」を選ぶ理由

MVNOのモバイル通信速度は遅いからイヤ、でも、キャリアの料金が高いからイヤ、

といった場合、候補に上がるのは「ワイモバイル」か「UQモバイル」です。

今回、「UQモバイル」ではなく「ワイモバイル」を選んだ理由は

・24時間誰にでもかけ放題プランがオプションで選べる
・auVolte対応していないSIMフリースマホが利用できる

の2点です。

「24時間かけ放題」が必要+月額費を抑えたい、今使っているスマホがauVolteに対応していない場合は「ワイモバイル」にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました