ソフトバンク「ただいま電話にでることができません。」のアナウンスが流れないようにするには

おかけになった電話は電源が入っていないか電波が届かない場所にあるためかかりません ソフトバンク

着信拒否・ブロックをしていないのに、電話をかけてきた相手に

数コールで
「ただいま電話にでることができません。しばらく経ってからおかけ直しください。ご利用ありがとうございました。」
って毎回言われるけど、着信拒否してんの!?

って言われることありませんか?

そんなつもりじゃないのにそんな事言われても。。。

という方へこの現象と解決策を紹介します。

スポンサーリンク

オプションの「留守番電話」が原因

実はこれ、一度でも有料の「留守番電話」もしくは、「留守番電話プラス」を利用したことがある回線で起こる現象です。

ガラケーの場合は「留守番電話」
スマートフォンなどの通話基本プラン/スマ放題/スマ放題ライトを利用している場合は「留守番電話プラス」です。

「留守番電話」を利用する際に、「◯◯秒で留守番電話に切り替える設定」をしたまま「留守番電話」の解約をした場合にも設定した秒数で留守番電話サービスへ切り替えようとします。

ソフトバンクに乗り換えや新しい機種の変更するときに

『初月無料なので「スマートフォン基本パック」に入ってください。』

と言われて入られた方もこの中に「留守番電話プラス」が含まれているので、一度は「留守番電話」の設定がされてしまっています。

アナウンスを解除するには?

MySoftbankへログインし、「留守番電話・転送電話の設定」の設定を変更してください。

ソフトバンク留守番電話・転送電話の設定
留守番電話センターに転送になっている設定

こうなっているのを、

ソフトバンク留守番電話・転送電話の設定
転送しないへ変更

「転送しない」へ変更することでアナウンスが流れるのを止めることができます。

「留守番電話・転送電話の設定」へ行く方法

設定画面がたくさんあって辿り着けないという方は下記を参考にしてください。

Mysoftbankのトップページ下、「よく利用されているメニュー」の中に留守番電話設定があればそこからすぐにいけます。

mysofybankトップページ

表示されていない場合は、

上部メニューの「安心・便利サービス」

「安心・便利サービス」

上から4つ目のブロック「留守番電話・転送電話」の設定するボタンからいけます。

「安心・便利サービス」

ソフトバンクサポートセンターの回答

アナウンスを解除するには、解約してしまった留守番電話を再契約し留守番電話に切り替わるタイミングを変更する必要があります。

え!?それだけのために月額300円も払わないといけないの!?

安心してください!
申込した当日に解約すれば月額費用は発生しません!!

と、ソフトバンクのサポートセンターに回答されました。

上記の「アナウンスを解除するには?」の方法は説明がありませんでした。

Mysoftbankの中をぐるぐる見ている時にたまたま見つけれただけなので見つけれていなければ留守番電話を再契約するめんどくさい手法でいくところでした。

Mysoftbankが使えない人は

Mysoftbankにログインする方法がわからない人はソフトバンクのサポートセンターに電話で「留守番電話」を申し込み、端末で設定する方法になります。

「留守番電話」を申込みして、端末側で切り替えの設定完了後、再度解約をしないといけないので、なかなかつながらないサポートセンターに当日の解約が間に合うよう余裕をもってするようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました