Pixel 3aよりも買うなら白ロムPixel 3!

pixel3a 通信業界ネタ

5月17日にGoogle Pixel 3a,3a XLが発売されますね。

前機種の「Pixel 3」は価格が高いということで売れなかったらしく、Pixel 3よりもスペックを落とした廉価版として「Pixel 3a,3a XL」が出てきました。

お手頃価格のスマートフォンはほしいというユーザーに向けてPixel 3aを低価格でGoogleが出していますが、 価格だけでPixel 3aを選ぶのはオススメしません!

スポンサーリンク

「Pixel 3a」と新品未使用の白ロム「Pixel 3」の価格差が僅か

「Pixel 3a」を検討する一番の理由は、価格だと思います。

『安いPixelシリーズが発売されたから買おう!』

という方ちょっと待ってください!

Pixel 3aは定価:52,488円(税込)ですが、
SIMロック解除、未使用の「Pixel 3」がメルカリやヤフオクなどで56,000円~ほどで手に入れることができます。

各サービスの販売手数料が違うので、手数料が安いところの方が安く出品されている傾向にあります。

ラクマ:3.5%
ヤフオク:8.64%~10%
メルカリ:10%

キャリアの保証よりもお得なモバイル保険

メルカリなどで購入すると個人売買になるので、キャリアで購入時すると加入できる保証に加入できません。

保証が必要な方はモバイル保険に加入することで解決します。

しかも、キャリアよりも保険料も安く同等の保証が受けれ、追加保険料が発生せず3台まで対象にできるので既に所持しているスマートフォンも対象にできます。

CPU(SoC)の能力が全然違う

スマートフォンの動きに大きく違いが出てくるCPUの部分がPixel 3/3XLと3a/3aXLでは全然違います。

Pixel 3/3XL: Qualcomm Snapdragon 845 オクタコア
Pixel 3a/3aXL: Qualcomm Snapdragon 670 オクタコア

「Pixel 3」は2019年夏モデルXperia 1やGalaxy S10などの最新スマートフォンの1つ前のCPU「Snapdragon 845」を搭載しています。

それに比べPixel 3a/aXLは「Snapdragon 670」を搭載しているので処理能力がPxiel 3の約半分ぐらいダウンします。

3Dゲームなどをする、しないに関わらずスマートフォン自体の動作に影響が出てくるので一番重視する部分です。

Snapdragon 820以上のCPUを搭載しているスマートフォンを使用していれば、Pixel 3aの方がスペックが低くなるので後悔する可能性があります。

Pixel Visual Coreが非搭載

Pixel Visual CoreはCPUと別に写真撮影時の処理に特化したチップです。

「Pixel 3」に搭載されていたPixel Visual CoreがPixel 3aシリーズでは非搭載になりHDR+がサードパーティのカメラアプリで使用できなくなりました。

HDRが使えなくなると少し暗いだけでほとんどの写真が黒っぽい写真になってしまいます。

HDR比較

防水防塵ではなくなった

Pixel 3a/3aXLは防水防塵機能がなくなりました。

防水が必要な方は注意が必要です。

「Pixel 3」より良いところ

散々、Pixel 3の方がいいよ!と書いてきましたが、Pixel 3aの方が良いと思わせる部分もあります。

イヤホンジャック搭載

Pxiel 3には無かったイヤホンジャックがPixel 3aシリーズには搭載されています。

やっぱりいい音質で音楽を聞くには有線のイヤホンやヘッドフォンですよね。

本体の素材がポリカーボネート

Pixel 3シリーズはガラスでしたが、Pixel 3aシリーズはポリカーボネートになりました。
重さはほぼ変わりません。

ガラスがプラスッチックか好みで分かれるかもしれませんが、よく落とす心配がある方は割れにくくなるのでアリだと思います。

僕は落とすことが滅多にないのでガラスの方が好きです。

購入タイミングは要検討

決算時期の3月までにソフトバンクを始め、キャリアでPixel 3/3XLのバラマキがありました。

その時に購入された端末がSIMロック解除できるタイミングが5月末頃になるため、SIMロック解除済み新品未使用品が大量に出回ると予想されます。

一番安く手に入るタイミングにはなりますが、狙っていたユーザーとの取り合いになるので今から5月末頃までが勝負です。

少しずつ価格も上がってきているので、買うタイミングに悩むところですね。

タイトルとURLをコピーしました