【随時更新】iPhone AndoridスマホMNPキャッシュバック情報
詳細はこちら

評判の『おとくケータイ』で月額2円ガラケーを契約してみた

仕事用に最安のかけ放題ガラケーを手に入れようとおもい、MNPを使った携帯物乞物乞いネタの記事でよく目にする『おとくケータイ』で契約してみました。

月額費2円のからくり

機種代を除いた月額利用料から

「月月割」「下取り割引」を適用させることで月額2円になります。

注意点は後ほど説明します。

「月月割」

新しく携帯電話を購入すると、月々の通話料・通信料などから一定額を割引するサービスで、24ヵ月間(ご購入2ヵ月目から25ヵ月目まで)割引になります。

参照元:https://www.softbank.jp/support/faq/view/11269

ガラケーの場合は36ヶ月適用されます。

以下のリンクから対象の機種を選択し、「のりかえ(MNP)」を選ぶと確認できます。
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/products/#/

下取り割引

 iPhone などの指定機種を機種変更で購入するお客さま向けに、下取り機種に応じて割引特典を付与いたします。

機種ごとに下取り価格が変わります。

『下取りに出す機種の価格表』
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/shitadori-kisyuhen/

月額2円ガラケーの契約内訳

MNPで契約した場合

通話定額ライトプラン 1,296円
端末代金 0円
ウェブ使用料 324円
データ定額S 0円~
月月割 -1,320円×36ヶ月
下取り割引 -450円×24ヶ月※スマホ下取りの場合
ユニバーサル料金 2円
合計 2円~

機種代は一括購入です。

新規で契約した場合

通話定額ライトプラン 1,296円
端末代金 0円
ウェブ使用料 324円
データ定額S 0円~
月月割 -1,320円×36ヶ月
機種代 1,320円×36ヶ月(合計47,520円)
ユニバーサル料金 2円
合計 1622円~

機種代は分割で購入になります。

選べるガラケーの機種

【AQUOSケータイ2】

AQUOSケータイ2

 在庫が少ないので、希望の色が選ばれるかは契約タイミング次第になります。

【特徴】
「でかレシーバー」通話中に相手の声を大きく聞こえるようにする機能。
DIGNOケータイ2よりバッテリーが100mAh大きい。

【DIGNOケータイ2】

Dignoケータイ2

 「DIGNOケータイ2」は今のところ各色選べる余裕があるとのことです。

【特徴】
付属している卓上ホルダーで充電が可能。

共通の機能

  • ワンセグ機能
  • LINEアプリが利用できる
  • Wi-Fi対応
  • 防水防塵
  • nano SIM


契約の流れ

①ホームページのおとくケータイ.netお問い合わせフォーム
から希望内容を記載し送信することから始まります。

②送信後、メールもしくは電話で回答が来ます。

③メールにて契約の意思を返信

④「おとくケータイ用」の契約者情報入力画面
申し込み契約内容(機種、金額など)も確認できます。
※一括購入時には銀行振込で支払い

↓全て入力後

⑤ソフトバンクの申込専用ページで手続き

⑥端末が郵送で届く

⑦音声ガイダンスに従い切り替え

MNPする番号からの発信が必要です。

ソフトバンクMNP番号切替案内

注意点

特典の適用条件

  • au回線かDocomo回線からのお乗換え限定※MVNO(au、Docomo系の回線)も対象
    ソフトバンク系の格安SIMは不可
  • 通話定額プランでのご加入及び31日間継続
  • あんしん保証パック、基本パックのご加入(不要であれば即解約可能)
  • ご購入した携帯電話の1年間最低利用
  • 毎月の料金のお支払方法がクレジットカードであること。
    ※口座振替の場合キャッシュバック(機種代値引きの場合は値引き)が-5400円/台となります。

記載されていないことは要確認

「ガラケーで維持費が一番安いものはどんなものがありますか?」

と、問い合わせたところ、
機種代が記載れていない月額費の見積もり例がメールで届きました。

機種代の記載がなかったので、

のりかえ(MNP)の場合は機種代0円ですか?

と確認したところ、

記載が漏れておりました。機種代は◯◯◯◯円になります。お支払いは銀行振込でお願いします。

と回答されました。

機種代かかんのかいっ!?

「ただのミスなのか、
こちらが確認するまで教えてくれなかったのか、
契約の意思が見えるまで言わないのか、」

はわかりませんが、機種代は一括◯◯◯◯円で購入することになります。

◯◯◯◯円÷36ヶ月=月◯◯◯円
結局、2円ではなく◯◯2円~でした。

それでも、おそらく最安なのでこのまま契約しました。

のりかえ下取りプログラム適用させるには

乗換え完了後一か月以内に最寄のソフトバンクSHOPへ持ち込まないといけない。

これ意外とめんどくさいです。

回線切替後、ソフトバンクへ持ち込んだのですが

古物商の許可をとってないから当店では受け取れません。

近所であれば◯◯店であれば対応可能です。

え!?そんなことあんの!?

それか、本社から下取り受け取り用のキットを郵送させてもらうことは可能ですが、お届けに1~2週間かかります。

ということで、下取りキットを郵送してもらうことにしました。

最悪、一ヶ月以内に完了しなければ再度、対応できるソフトバンクショップへ行こうと思います。

ソフトバンクのオンラインショップで購入する場合は、購入時に下取り用のスマートフォンを送るキットを申し込めるので、ソフトバンクのサポートへ連絡すると送ってくれるかもしれません。

約5日後に下取りキットが届きました。

受け取りには契約本人の身分証明書の提示が必要なので、他の家族の人間が受け取れずめんどくさいです。

下取りに出すスマートフォンとソフトバンクで発行してもらった下取り申込用紙にIMEI番号を記入し同封するのを忘れないように。

31日後にプランの変更が必要

特典の条件として、

通話定額プランでのご加入及び31日間継続

がルールになっています。

契約日(MNPした日)から

31日まで、24時間通話無料「スマ放題」のまま
32日以降に5分以内通話料無料の「スマ放題ライト」に変更

することで月額2円になります。

31日以前に変更してしまうと違約金が発生してしまうのでご注意ください。

『あんしん保証パック』、『基本パック』は即解約しても問題ないのでmysoftbankにログインできるようになったら即解約しましょう。

『おとくケータイ.com』を選んだ理由

実は月額2円で契約する方法は、キャンペーンなどを行なっているタイミングであれば家電量販などでも可能です。

しかし、なぜ『おとくケータイ,com』を選んだかというと、

・ガラケー端末がお得な価格で手に入る

・スマートフォン利用状態からのMNPでも『ガラケー通話し放題割』が適用できる

の2点です。

今回は「5分だけ通話無料」のプランにしましたが、はじめは「24時間通話し放題プラン」を選ぶ予定でした。

「24時間通話し放題プラン」を選んだ場合、『ガラケー通話し放題割』が適用されることで月額302円で利用できるようになります。

『ガラケー通話し放題割』は他社のガラケーを利用している状態で、ソフトバンクのガラケーにのりかえ(MNP)する場合のみ適用されます。

店頭購入の場合、
のりかえ(MNP)前にガラケーを利用しているかを店員さんが目視で確認することで適用可能ですが、

ネットでの契約の場合、このチェックがスルーされるためのりかえ(MNP)前にスマートフォンを利用していても適用されます。

まとめ

行政の取り締まりよってキャッシュバックなどのキャンペーンは規制がかかっているので、ネット上にもあまり特典の情報が出ていません。

家電量販店などに電話しても、電話で教えてくれず点灯まで足を運ぶ必要があったりと面倒なので、おとくケータイ.comのようにネットで完結するところでのりかえる方が手間が少なくていいですね。

タイトルとURLをコピーしました