【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

『COUMI M10』安価でも通話ノイズキャンセリング機能付きaptX HD対応ワイヤレスヘッドホンレビュー

個人的には今までイヤホンしか使ってこなかったので、ヘッドホンをちゃんと使用するは初めてです。
ヘッドホンに興味があるけど、どんなものが良いのかわからないなど初めて使われる方の参考になれるようなレビューです。

今回はメーカーのCOUMI様から提供して頂いたaptX HD対応ワイヤレスヘッドホン『COUMI M10』の紹介です。

『COUMI M10』
管理人
管理人

提供頂いた商品でもひいき目なしでレビューしています。

『COUMI M10』の特徴

  • Bluetooth5.0接続(有線でも接続可能)
  • 最大50 時間連続再生
  • QCC3034チップ採用
  • 通話ノイズキャンセリング
  • aptX/aptX HD/AAC対応
  • マイク内蔵
  • 価格が安価

安価で販売されているヘッドフォンにも関わらず、aptX HDのコーデックに対応していたり、USB Type-Cで充電ができる点に驚きました。

おそらく、最大50時間連続再生が可能で、Bluetooth 5.0、aptX HD対応、USB Type-C充電が可能なヘッドフォンの中では最安かと思います。

スペック詳細

BluetoothバージョンBluetooth 5.0
搭載チップQCC3034
オーディオコーデックapt-X HD、apt-x、AAC、SBC
ドライバー40 mmダイナミックドライバー
再生時間50時間
バッテリー容量720mAh
本体充電時間2時間
サイズ200 × 166 × 50 mm
重量300 g(実際は267g)

『COUMI M10』外観評価

COUMI M10 外箱
COUMI M10 外箱
COUMI M10 専用ケース

COUMI M10 専用ケース

安さを感じないしっかりした化粧箱に入っています。
表面、裏面共に日本語表記の文字はありませんが、中国語ではなく英語表記だったので理解はできそうです。

『COUMI M10』専用のケースが付属しています。
多少の衝撃には全然耐えれるしっかりしたハードケースです。

予備の小さなモバイルバッテリーを一緒に入れてもいいかも?

COUMI M10

好みで分かれることがないベーシックな無難なデザイン。

「L」「R」の文字が大きいのでビジュアルを気にする方は気になるかもしれませんが、自分的にはつける向きがわかりやすくて良いと思いました。

COUMI M10イヤーパッド

イヤーパッドは柔らかくつけ心地はいいですね。
自分は耳が小さいのですっぽり真ん中に耳が収まります。

COUMI M10 ボタン

右側のヘッドフォンに各種ボタンが配置されています。
頭につけている状態でも押しやすい位置についていると思います。

各ボタンの詳細は後ほど

COUMI M10 type-c

充電口のUSB Type-Cコネクタもヘッドホン右側に配置されています。
すべてのボタン、端子が右側に集中しているので迷いにくくなっていました。

各種ボタン、ペアリングについて

COUMI M10 説明書1
  1. 電源ON・再生ボタン
  2. ボリュームアップ
  3. ボリュームダウン
  4. オーディオケーブル端子
  5. LEDランプ
  6. USB Type-C充電端子
  7. マイク

再生ボタンと電源ONのボタンは共通です。
そのボタンを挟んでボリューム+-ボタンです。

COUMI M10 説明書2

開封してすぐはペアリングされていないので、自動的にペアリング設定が開始されます。

再度ペアリングしたい場合は、電源OFFの状態から電源ON(再生)ボタンを長押しするとLEDが青と赤交互に点滅します。

その状態で接続したい端末からペアリング設定を行えるようになります。

装着感など率直な感想

安価なヘッドホンなので、安かろう悪かろうと期待していませんでしたが低音、高音もよく聞こえいい意味で期待を裏切られました!

イヤホンユーザーが初めてのヘッドホンをしばらく装着してみましたが、耳に触れる部分など特に違和感なく好感触。

イヤーパッドも柔らかいので耳の圧迫感もなく疲れることはありません。

しかし、あえていうなら

ヘッドホンは重たい!

イヤホンと比べてですが、慣れるまでに時間がかかりそうです。

重さを気にする方はバッテリーなど重くなるものが内蔵されていない有線のもを選ぶほうがいいと思います。

デスクトップPCで使用してみた

普段、家ではパソコンにつないだスピーカーを通して音楽を聞いていますが、夜など大音量で音楽を聞きたいけど、鳴らせないときにヘッドホンはぴったりでした。

PCとのペアリングもスムーズに行え、ペアリング完了後はヘッドホンの電源をONにすると瞬時に接続されます。

有線でスピーカーに接続している状態で、ヘッドホンをONにすると自動的にヘッドホンへ切り替わります。

ちなみに自分のデスクトップPCにはBluetooth機能がついていなかったので、USB接続のBluetoothアダプタを購入しました。

失敗したくないので価格.comでランキング1位のものを選択。

TP-Link Bluetooth USBアダプタ ブルートゥース子機 PC用/ナノサイズ UB4A
PC環境

Windows 10
USB Bluetooth レシーバー

まとめ

COUMI M10はAmazonで4,799円で掲載されていますが、現在(2021/04/14)はキャンペーン中でカートに追加してレジに進むと45%OFFの2,639円で購入できます。

COUMI M10amazon価格

音にめちゃくちゃこだわる人からするとわかりませんが、COUMI M10は価格は安くても安っぽい音質ではなく、満足できる音質だと思います。

必要な機能も備えていますし、この記事を書いている最中も使用しているぐらい気に入って使用しています。

タイトルとURLをコピーしました