【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

AQUOS ZERO2は防水スマホではないレベルの防水機能

AQUOS ZERO2を購入して約1ヶ月近く経ちますが、速攻水没したらしくインカメラと表面のガラスの間に水滴が・・・。

水没っていうほどのではないですが、メーカー的に水没扱いレベルの症状です。

メーカーのサポートの相談しましたがトンチンカンな回答をされたので対処法と合わせて書いていきます。

AQUOS ZERO2は防水スマホではない

AQUOS ZERO2はIPX5/8の防水対応とメーカーページに記載されていますが、全く防水機能が果たせていませんでした。

IPX5・・・あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない。
IPX8・・・製造者に規定される条件で継続的に水没しても内部に浸水しない。

今回、ちょっとホースの水がかかってしまったぐらいの水分ですが、インカメラが曇って顔認証もできないレベルで使い物にならなくなっていましました。

インカメラがというよりディスプレイのガラスとの隙間に水滴がついています。

そんなもんで水が入るって下手したら防水機能の無いスマホより水が入りやすいんちゃうかと思いたくなる程です。

AQUOS zero2 水没インカメラ浸水

カメラアプリでインカメラにすると曇りがかった顔が映ったので、さすがに顔認証が優秀でも何が映ってるかわからない状態でした。

逆にこれで顔認証でロック外れたらザル認証です。

使用方法に問題ないのにメーカー保証では非対応

AQUOS ZERO2のメーカーサイトに防水の機能についての注意書きがされています。

風呂場でご使用になる場合のご注意

試験基準に基づき高湿度条件下(浴室など)で利用できることを確認しておりますが、 次の点に注意しご利用ください。

・せっけんやシャンプー、入浴剤の入った水など水道水以外のものをかけたり、水道水以外のものに浸けたりしないでください。それらが付着してしまった場合、直ちに常温の水道水で洗い流してください。
・湯船(温水)に浸けたり、落下させたりしないでください。誤って落下させてしまった場合は、直ちに取り出してください。
・湿気の多い場所に長時間放置しないでください。ご使用後は、浴室から取り出しておいてください。
・温水のシャワーを直接かけないでください。
・サウナでは使用しないでください。
・寒い屋外から暖かい浴室などに急に持ち込まず、一度室内に置いて本体が温まってから持ち込んでください。
・浴室内では充電を行わないでください。

https://jp.sharp/products/sh01m/spec.html#s_waterproof

IPX5/8の基準内、メーカーの注意書きに触れていない状況でインカメラ部分に水滴がはいってしまっていました。

そこで、使用方法に問題ないので、メーカー保証内でいけるだろうと思ってメーカーのサポートに電話してみました。

メーカーサポートは有無もいわさず水没扱い

先にいっておくとシャープのAQUOSフォンのサポートは最悪です。
久しぶりに国内メーカーでイラッとした理不尽な対応でした。

サポートの方にまずは事情を説明。

一度、預かって実際にモノをみて保証内で修理できればしますし、有料になったら本体代より高くなります。

見積もり段階で判断してもらっても大丈夫ですが、キャンセルの場合は4千円ぐらい(4千◯◯◯円)は調査代でかかります。

浸水の症状が出ているとほぼ水没扱い、有償修理になるとのこと。

“ほぼ”というのはIPX5/8の基準内の通常使用で浸水するわけがないので、浸水してるということは基準外の使い方をしたんでしょ?近い言い方でした。

具体的に水がかかったときの状況を細かく聞かれ、

サポート「ホースの水圧は強いからウンタラカンタラ・・・」

自分「え?普通のジョロジョロ出てるぐらいのホースの水が跳ねてかかったぐらいですけど??そのあと、外やったから日の当たるところですぐ乾かしましたけど?」

サポート「外で使ってたら直射日光が当たって良くないウンタラカンタラ・・・」

自分「いやいや、それは水関係ないやん!スマホが熱持って動作に不具合でるかもしれんけど。」

サポート「そうですよね。最近特に気温高いので本体が膨張して隙間から水が入ったのかもしれないので・・・」

いやいや、それ注意書き書いてないし知らんやんって感じです。

難癖つけてこっちが使い方悪かったように持っていこうとする会話でした。

最終的に
サポート「一度、修理を依頼されるかご検討頂いて再度ご連絡頂ければこの続きから対応できるのでお名前を教えて下さい」

と言われましたが、

自分「修理出す気ないからいいです!」

と言って終わりました。
100%有料修理で金取られます。

シャープのサポートってこんなもんなん!?
外資の傘下に入ったから国内メーカー並のサポートじゃないです。

町のスマートフォン修理店へ相談

メーカーはあてにならんと思い、

適当に近いスマートフォン修理をしているスマホスピタルというお店へ相談してみました。

電話し事情を説明したところ、

店員さん「スマートフォンの防水機能はほとんど意味がなく、よく浸水しますよ」

自分「・・・え?まじすか?」

明日プールに防水ケースに入れずにもって行こうとしてたのに意表を突かれました。

店員さん「開けてみないとなんともいえないですが、AQUOSフォンはパーツが出回っていないのでインカメラの水滴を取るだけで済むか、基板洗浄で済めば・・・。もし、パーツ交換が必要であれば本体まるごと取り寄せてパーツ移植になるので新品買うより高くなってしまいます。」

怖いこと言うやん…。

最悪、開けてみてパーツ交換が必要と診断されれば調査費用の3,500円のみ。
インカメラの部分だけで済めば7,500円、基板洗浄になれば9,000円です。
※各税抜

ホスピタルの店員さんはこちらが聞いたことに対して正確な回答を完結にしてくれたのもあり、今のところインカメラ以外におかしいところは無いといっても買ったばっかりでインカメラ使えないと困るのでカケに出てみました。

インカメラのところだけの水没で済んだ

お店にあずけて約3時間後、受け取りに行くと無事インカメラの水滴がなくなっていました!

AQUOSzero2 インカメラの水滴除去

AQUOS zero2を開けて確認してもらうとインカメラのところだけビチョビチョになっていて、その他の基盤部分には水滴はなかったそうです。

おそらく、外気温、日光で少し変形し電話の耳に当てる部分らへんから水が入ってインカメラのところだけに浸水した可能性があり、屋外での水没なので、もし他に水が入っていたとしたら暑かったからすぐ水分が蒸発したのか入っていないと思うとのこと。

インカメラの映像も正常に映っていて、顔認証も正常に動作しています。

今のところ正常に動いていますが、後から不具合が出てくるかもしれないのでしばらく様子見。

まとめ

防水スマホは一度開けてしまうと、ほぼ防水機能が皆無になるらしいので水没には気をつけて使用してください。

くれぐれもお風呂でも使えると言われていても使わないように!

タイトルとURLをコピーしました