【随時更新】iPhone AndoridスマホMNPキャッシュバック情報
詳細はこちら

nuroモバイル短期解約ブラックリスト(BL)入りは気にしなくていい?

最安MNP弾として有名なMVNO SIM『nuroモバイル』ですが、短期解約のブラックリスト入りは気にしなくてもよさそうなので実際におこなった内容について公開します。

1回目のnuroモバイル契約から解約まで

3月9日 「お試しプラン(D)」利用開始
3月16日 MNP番号発行
3月17日 ソフトバンクへMNP完了と共にnuroモバイル解約

このタイミングで一人で契約できる最大数5回線分を行いました。

2回目のnuroモバイル契約

9月5日 「お試しプラン(D)」申し込み
9月7日 SIM到着。「お試しプラン(D)」利用開始

前回の解約から5ヶ月と20日ぐらいの間が空いていますが、無事契約と利用開始ができました。

nuroモバイル短期解約後の契約

格安SIM(MVNO)には短期解約ブラックリスト入はないのか?

以前にmienoで短期解約を2回すると審査落ちをしたので、すべての格安SIMが短期解約でも問題ないわけではありません。

上記の通りnuroモバイルは短期解約でも問題なく契約できたように見えますが、5ヶ月以上の期間が空いているので短期解約ブラックリスト入りをしていても解除されている可能性はゼロではないです。

ネット上ではmineoの短期解約ブラックリスト入り条件として、「最大6ヶ月以内の解約済み回線を含め5回線以上」というものもありましたがnuroモバイルに関しては短期解約後の審査落ちの情報が出ていません。

nuroモバイルはかなりゆるい条件もしくは、短期解約のブラックリスト入りはないかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました