nuroモバイルSIMを最安初期費用300円~で2日後に手元に届くようにするためには?

nuroモバイルエントリーコートパッケージ nuro

nuroモバイルの契約をできるだけ早く急ぎたいっていう時があったりしますよね?

そういう人向けに、いかに安くいかに早くできるかをお伝えしたいと思います。
nuroモバイルの格安SIM契約を急ぐ理由は人それぞれあるということで、ふせておきます。

スポンサーリンク

とにかく早さ優先という方

費用はともかく「即日開通させたい!」という方は、

nuroモバイル取り扱いのある実店舗へ足を運ぶことで当日に開通が可能になります。

その場合、エントリーパッケージ等は使えない場合があるので初期費用は3,240円が必要になります。
※Joshinではエントリパッケージ持ち込みでの契約不可という回答でした。

nuroモバイル取扱家電量販店

nuro公式ページに取扱店舗が掲載されています。

一部の店舗ではエントリコードが販売されているだけ、即日開通ができない店舗もありますので気をつけてください。

費用も安く、できるだけ早く開通したSIM手に入れるには?

この方法は即日開通は諦めて、可能な限り初期費用抑えながらも最速2日後にnuroモバイルの回線を開通させる方法になります。

契約事務手数料を108円~に抑える

そのままnuroモバイルの申し込みページから申し込み事も可能ですが、契約事務手数料が3,240円発生します。

そこで、エントリパッケージを手に入れることで3,240円が無料になります。

エントリパッケージを手に入れるには家電量販店やネットで購入することができますが、色々な価格で販売されているものを、できるだけ安く手に入れるかが費用を抑えるキモになります。

最安は、モバレコで販売されいる108円のものです。

しかし、モバレコも場合はエントリパッケージを郵送してくるタイプなので平日の発送タイミングを逃すと翌営業日に発送になります。

土日祝日は休みのため、発送されないのでどうしてもロスが出ます。

そこで、エントリパッケージに記載されている

  • エントリーコード
  • パスワード

をメール等で送ってくれるところで購入することで、エントリコードを利用した即日申し込みが最速で可能になります。

メール等でエントリコードを送ってくれるところ

『メルカリ』
『ヤフオク』

を利用します。

モバコレのように108円では手に入りませんが、300円台~から購入できるので時間を優先するなら安いものだと思います。

業者や個人が混ざっているので、即日対応してくれるかは購入前に「即日対応可能か?」を質問しその反応を見てから購入するようにしましょう。

どうしても当日に手に入らない場合、Amazonを利用することで早ければ翌日の午前中には購入が可能です。

家電量販店よりは安く手に入るはずです。

開通日は最速2日後~

nuroモバイルを契約する方法は、

  1. 実店舗で行う
  2. ネットで申し込み、後日郵送でSIMが送られてくる

かのどっちかです。

申し込みの混み具合によってかわりますが、平日の早い時間にネットで申し込むと最短で2日後、もしくは、3日後の午前中に届きます。

まとめ

今回のやり方がなんとかがんばって最速で最安の方法になります。

最近当ブログに掲載されているnuroモバイルの「エントリパッケージ専用の申込画面URL」が高い頻度でコピーされているので申し込みが混み合っている可能性があります。

不確定要素が少し入っているので、余裕をもって手に入れることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました