【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

【最大56,984円相当還元】iPhone8持ちがiPhoneSE(2世代)にお得に機種変する方法

iPhoneSE(2世代)を購入時限定ですが、【スマホ乗り換え.com】ではiPhone8を下取りに出すことで最大56,984円相当の還元を受けることができます。

iPhone 8の下取り価格比較

容量【スマホ乗り換え.com】
下取り価格
ソフトバンク公式
下取り価格
公式との差額
64GB18,000円14,400円+3,600円
128GB23,000円14,400円+8,600円
256GB25,000円14,400円+10,600円

メルカリなどのフリマアプリで美品に近いぐらいのiPhone8を販売したとしても、【スマホ乗り換え.com】で下取りをしてもらう方がお得です。
※フリマアプリ、サイトを介して販売すると販売手数料と送料がかかるのでさらに差額が広がります。

最大31,984円 キャッシュバック

【スマホ乗り換え.com】にてソフトバンク回線を新規契約、他社から乗り換えで契約すると最大31,984円相当のキャッシュバックを受けることができます。

現金キャッシュバックの場合は2万円
もしくは、
毎月の機種代値引き 21,984円(916円✕24ヶ月)

Yahoo!クーポンで10,000円相当のPayPayボーナスライト

還元を受ける条件

特典は3つに分かれているので、全て受けるにはそれぞれ個別に条件をクリアすることで最大56,984円になります。
全ての特典の条件を満たす必要はなく条件をクリアできた分だけ特典を受けることも可能です。

①iPhone 8下取り価格アップ

iPhone SE(2世代)を契約する。
+
iPhone8を下取りに出す。

【スマホ乗り換え.com】お問い合わせ時に「特別買取希望」と記入

対象ユーザー:全ユーザー

②現金もしくは、21,984円機種代値引き

新規契約
対象ユーザー:全ユーザー

他社携帯会社からの乗り換え
対象ユーザー:新規ソフトバンク、ソフトバンク系MVNO回線以外

③10,000円相当のPayPayボーナスライト

Yahoo!クーポンを取得する必要があります。
詳しくはhttps://smartphone.yahoo.co.jp/special/couponで確認してください。

新規契約
対象ユーザー:全ユーザー

他社携帯会社からの乗り換え
対象ユーザー:新規ソフトバンク、ソフトバンク系MVNO回線以外

iPhone8からiPhoneSE(2世代)に機種変更がおすすめポイント

iPhoneSEはiPhone8と大きさ、重さ、カメラの画素数など見た目はそんなに変わりませんが、中身が大きく変わった点があります。

eSIM対応なデュアルSIM

nanoSIMとeSIMに対応したデュアルSIMになりました。

eSIMはSIMを差し替える必要がないので、家にいながらでも新しい回線に乗り換えたり新規契約をすれば、すぐに使えるようになります。

最新のiOSに対応

iPhonse SE(2世代)は最新のiOS(iOS 13)が導入された状態で発売されるので動作も安定して使用することができます。

現時点でiPhone8も最新のiOS 13に対応していますが、iPhonse SE(2世代)が発売されたことによりこれ以上のアップデートはないと思われます。
※iOS 13からiPhone 5s と iPhone 6 がサポート対象外

SoC、Wi-Fiが強化

SoC(スマホの処理をおこなるメイン機能のようなもの)がiPhone 8に搭載されているA11Bionicに比べて約1.4倍近い処理速度になるA13BionicがiPhone SE(2世代)には搭載されています。

A13Bionicは最新のiPhone11と同じSoCです。

また、Wi-Fi6に対応したことにより省エネで最大9.6Gbps(理論上)の通信速度で通信できるものになりました。

まとめ

おすすめポイントが少しむずかしい内容になってしましたが、簡単いうと

『iPhone8を使用していて、バッテリーの持ちも悪くなってきたしそろそろ機種変更したいなぁ。』
『でも、サイズ感はこれぐらいがいいしなぁ。』

という方は今ならお得にiPhoneSE(2世代)を手に入れることができるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました