【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

DSDV+おサイフケータイ機能付きRenoAとsense3を比較

これからどんどん出てきそうなDSDV+おサイフケータイ機能付きのスマートフォンですが、今季発売された、発売される「OPPO RenoA」と「SHARP AQUOS sense3」の比較をしたいと思います。

AQUOSsense3、OPPO RenoA比較

主要スペック比較

OPPO RenoA SHARP AQUOS sense3
OSColorOS 6(Android 9ベース)Android 9 Pie
CPUSnapdragon 710Snapdragon 630
メモリ(RAM)6GB4GB
ROM64GB/128GB64GB
画面サイズ6.4インチ(有機EL)5.5インチ(IGZO)
画面解像度2340×10802160×1080
背面カメラ画素数メイン:1600万画素
広角用:200万画素
メイン:1200万画素
広角用:1200万画素
インカメラ2500万画素800万画素
SIMスロットDSDV nano sim×2
SDカードは排他式
DSDV nano sim×2
SDカードは排他式
おサイフケータイ
FeliCa
防水機能IPX7IPX5・IPX8/IP6X
価格64GB 37,390円~
128GB 39,099円~
29,800円

CPU、メモリのスペックはRenoAが上

『OPPO RenoA』はSnapdragon 600番シリーズよりグレードが上の700番台のSnapdragon 710を搭載し、メモリも6GBあるので『AQUOS sense3』に比べて約1.25倍ほどの処理能力の違いがあります。

『AQUOS sense3』に搭載されているSnapdragon 630は去年発売されていたZenfone5と同じCPUになり、実際にZenfoe5を使用していましたがアプリの切り替えや文字入力のもたつきなどは感じなかったのでまだまだ活躍できるCPUではあります。

RenoAのカメラは難あり?

『AQUOS sense3』はまだ発売されていないので体験談はありませんが、『RenoA』のカメラの方が画素数が多いだけで撮影した画像は暗い部分が潰れてしまっていたり、白飛びがあるようです。

主に夜の撮影には向いていないようですね。

ディスプレイは『AQUOS sense3』がおすすめ

『AQUOS sense3』はIGZO、『RenoA』は有機ELです。

『RenoA』の評価をみていると大半のユーザーが画面が暗いというレビューをしています。

iPhoneでも採用されている画面ですが、まだまだ有機ELは発展途上のディスプレイなので『AQUOS sense3』が採用しているIGZO液晶の方がおすすめです。

有機ELは有機EL自体が発光する仕組みでバックライトが不要になるため、電気消費量を抑えたり製品全体を薄くすることが可能になります。

しかし、液晶に比べて最大輝度が低いため、昼間に屋外で画面を見ると太陽の光に負けてしまい画面が見にくいといった状態になってしまいます。

また、画面の焼きつきもしやすいものなので明るさを上げると、さらに焼きつきを起こしやすくなります。

うっかり画面を開いたまま寝てしまうと、次の日の朝には画面の焼きつきを起こしていると思いますので注意が必要です。

価格

『AQUOS sense3』と『RenoA』の価格差は約1万円です。

処理能力だけを見ると1万円高くても『RenoA』がおすすめですが、安価にDSDV、おサイフケータイ機能のついたスマートフォンがほしいという方は『AQUOS sense3』で十分問題ないです。

OS問題

『AQUOS sense3』は一般的なAndroid OSですが、『RenoA』はAndroid 9ベースの独自OSのColorOS 6です。

これが、自分の中で一番ひっかかっているところで、どう考えても世界の大企業Googleが作ったOSが一番最適化されているハズなんです。

口コミなど見ると、不都合な意見も。

  • 独自OSのColorOS 6に慣れるまで使いにくい
  • 文字入力の反映が遅い
  • ネットラジオなど聴きつつ画面を操作していると、何故か突然音量が大きくなった

細かいユーザービリティの向上のためにOPPOは作ったんでしょうけど、いらんことすな!って感じです。

すっぴんに近いAndroidじゃないと使えないアプリなども出てきそうですしね。

『AQUOS sense3』の場合はホームアプリにSHARP独自の

  • AQUOS Home
  • AQUOS かんたんホーム

が入っています。ホームアプリなので自分の好きなホームアプリインストールして切り替えて使用することもできるので安心です。

実際にどっちが買いなのか?

楽天で取り扱いの 『RenoA』 はキャンペーンのこともあり、即完売。

キャリアでも発売されているAQUOSシリーズは不評が少ない。

といった評判です。

今回比較してみて、『AQUOS sense3』はまだ発売されていないのでなんともいいづらいですが、『AQUOS sense3』の方が無難な感じはします。

値段も安めですしね。

OCN モバイル ONEで11月25日11時からセールで14,800円で購入できます。

タイトルとURLをコピーしました