au SIMを挿入したシムフリースマホでデータ通信をする方法

シムフリースマホに ausim入れてデータ通信したい 通信業界ネタ

現在、通話し放題が必要なのでauで契約したSIMとmineoのデータ通信SIMを挿入したシムフリースマホを利用しています。

そこで、auのSIMをauから販売されているスマホではなく、Androidのシムフリースマホでデータ通信ができないかとおもい調べてみました。

スポンサーリンク

auのAPN情報は公開されていない

通常auの端末でデータ通信を使うには「LTE NET」を契約しています。

しかし、この「LTE NET」でデータ通信が使えるのはiPhoneなどiOSの端末以外のauから販売されている端末に限定されています。

iPhoneなどの端末は「LTE NET」の契約があればSIMカードを入れたタイミングで自動的にAPNが設定されるのでそのまま利用できます。

Androidの端末はAPNを設定する必要があります。

しかし、auの情報は他の格安SIMと同じように公開されているわけではないので通常の「LTE NET」の契約のままではSIMフリーのスマートフォンでは利用することができません。

非公式のAPN情報を使用する

auが公式に発表していないAPN情報でデータ通信を行う方法がありますが、スマートフォンの機種によってエラーになって登録できなかったり、データ定額プランの対象にならずパケ死するかは未確認なので自己責任でお願いします。

「LTE NET」 APN情報

APN uno.au-net.ne.jp
ユーザー名 685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード KpyrR6BP
認証タイプ CHAP
MCC 440
MNC 50(VoLTE:51)
APNタイプ default,supl,mms,hipri
APNプロトコル IPv4/IPv6

「LTE NET for DATA」を使用する

au以外のスマートフォンを使用したデータ通信を可能にする公式の方法は、「LTE NET for DATA」を追加で契約することで可能になります。

月額:500円

「LTE NET for DATA」 APN情報

APN au.au-net.ne.jp
ユーザー名 user@au.au-net.ne.jp
パスワード au
認証タイプ CHAP

SIMロック解除済みの他社携帯電話などを、auICカードで利用する場合の注意事項が知りたい
https://www.au.com/support/faq/view.k138920137/

公式サイトを見る限り「LTE NET」を同時に契約している場合は、下記のプランがそのまま利用できます。

料金プラン データ定額サービス
auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
(料金プランに含まれます)
auフラットプラン20(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
auフラットプラン30(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
スーパーカケホ データ定額1/3/5/20/30
カケホ データ定額2/3/5/20/30
LTEプラン LTEフラット

「LTE NET」を契約していない場合、「LTEフラット for DATA(m)」など専用のデータ定額プランを契約する必要があります。

まとめ

au、au系のMVNOは色々とすんなりいかないことが多く、余計に費用がかかったりと面倒です。

外でパソコンを使ってインターネットをしたりするのにモバイルルータを契約しようかと考えていたところ、かけ放題の通話用に契約していたau SIMでauフラットプラン20(20GB)を契約してデータ通信も使えないものかと思い調べてみましたが無理に使うまでもないかなという結論に至りました。

タイトルとURLをコピーしました