PayPalから「新しいメールアドレスがお客さまのPayPalアカウントに追加されました」のメールが届いたらするべきこと

PayPalから突然、
件名:「新しいメールアドレスがお客さまのPayPalアカウントに追加されました」
という身に覚えのないメールが届きました。

いつもの個人情報やクレジットカード情報を抜き取りたいフィッシング詐欺メールかと思いましたが、

送信元のメールアドレスと「直ちにお知らせください。」のリンク先のアドレスが正規のものだったのでこのメールが届いたユーザーは直ちに対処する必要があります。

今回、このメールが届いたときの対処方法について解説します。

paypal「新しいメールアドレスがお客さまのPayPalアカウントに追加されました」が届いた時にすること

paypalから「新しいメールアドレスがお客さまのPayPalアカウントに追加されました」のメール

これは、お客さまがPayPalアカウントに新しいメールアドレス(zdouglasalden@gmail.com)を追加したことを確認するためのものです。

これを、PayPalからお客さまのアカウントに関連する情報が届くメインのメールアドレスとされたい場合は、PayPalアカウントにログインして「アカウント設定」に移動してください。このメールアドレス追加していない場合は、直ちにお知らせください。

これは、お客さまに無断でアカウントにアクセスしようとしている人物がいないことを確認するのに役立つため、重要です。

実際に自分で新しいメールアドレスを登録してもこのメールが届くので、本文の新しいメールアドレスの後ろに記載されてるメールアドレスを確認してください。

身に覚えのないメールアドレスであれば、乗っ取られているのですぐにメールアドレスの変更・削除、セキュリティ強化を行う必要があります。

対処手順

  • 勝手に追加されたメールアドレスを削除
  • 2段階ログインの有効化

上記の2つをしておけば一旦、大丈夫です。
すぐにできない場合は、登録しているクレジットカード情報を削除しておけば勝手に決済されることはないです。

PayPalに登録しているメールアドレスでログイン出来ない時

メールが届いてすぐのタイミングであれば、登録しているメールアドレスでログインできます。

しかし、タイミングが遅いと乗っ取られた奴に登録しているメールアドレスが削除されてしまいPayPalのアカウントにログインできなくなります。

そうなった場合は、電話でカスタマーサポートセンターに問い合わせをして対応してもらうようにしましょう。

アカウントの照会には、登録している電話番号やクレジットカード番号が必要です。

PayPalカスタマーサービス
0120-271-888
03-6739-7360(携帯・海外から)
月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで
https://www.paypal.com/jp/smarthelp/contact-us#password-recovery

カード情報は漏れているか?

PayPalの管理画面に登録されているカード情報は下4桁しか表示されないので、心配無用です。

勝手に支払いされているかの情報は「取引」のページで履歴が確認できるので確認するようにしましょう。

追加されたメールアドレスの削除

Paypalにログインし、アカウントの設定画面に移動します。

■PCの場合
右上の「歯車マーク」
■スマホでの場合
左上の「メニュー」→「歯車マーク」

アカウント設定画面の下の方にいき、登録されている「メールアドレス」を確認。

自分の場合は追加されただけではなく、メインのメールアドレスも乗っ取られていました。

paypalアカウント設定画面メールアドレス部分

こうなっているとメインに設定されているメールアドレスは削除できないので、自分のメールアドレスをメインに変更してから削除します。

メインにしたいメールアドレスをタップ。
進んだ画面で入力されているメールアドレスを確認し、
「このメールアドレスを通知を受け取るメインのアドレスに設定」にチェック
を入れてメールアドレスの変更をタップします。

メインのメールアドレスを選ぶ時にメールアドレスを変更したい場合は、この時に変更したいメールアドレスを入れれます。

paypalメインのメールアドレス変更

元のアカウント設定画面に戻ってメールアドレスの欄を確認すると先程の勝手に追加されたメールアドレスと入れ替わっているので、「ゴミ箱マーク」を選び削除で完了です。

paypalメールアドレスメイン変更

PayPal乗っ取り再発防止「2段階認証」

このままだと、同じ方法で再度乗っ取られる可能性があるので「2段階認証」を設定し、セキュリティを強化しましょう。

アカウント設定画面の上部にある「セキュリティ」へ進みます。

paypalセキュリティ

セキュリティの画面、上から3つめの2段階認証をタップ。

paypal2段階認証設定

「コードを受け取る」を選択するとログイン時にショートメールで認証コードが送られてきます。

paypal認証コード送り先設定画面

登録している電話番号が複数ある場合は認証コードを選択します。

paypal2段階認証コード入力画面

ショートメールで届いたセキュリティーコードを入力。

paypal2段階認証バックアップ設定

先程、認証コードを受信する番号が利用できないなどの備えとして別の端末を設定するかを選択します。
必要なければ「今は実行しない」でOKです。

PayPal2段階認証設定完了

以上で2段階ログインの設定は完了です。

不審なアカウント乗っ取り対策

PayPalに限ったことではないですが、郵便局や楽天、Amazonなどになりすましてアカウント情報を抜こうとする詐欺メールなどもあります。

よくテレビなどで言われるのが
「身に覚えのないメールの本文にあるリンクをクリックしないように」
です。

実はこれ、間違いです。

今回のPayPalのように、本当に乗っ取られている状態で無視してしまうと、ここから被害が広がります。

基本的にはフィッシングメールといわれる詐欺メールは、リンク先のページで欲しい情報を入力させるのが目的です。

なので、「入力する内容がおかしいな」と思ったら、リンク先のURLを確認すると正規のページなのかを判断できるのでそこまでは進むべきだと思います。

タイトルとURLをコピーしました