【随時更新】iPhone AndoridスマホMNPキャッシュバック情報
詳細はこちら

iPhone 5MNP一括0円で儲けた方法

眠らせていたドコモ2台とソフトバンクのiPhone 4S 1台の合計3台をauにMNPさせました。

MNPにかかった費用

ドコモから

2台とも一括で機種を購入しているので機種の残金はなし。

使用していた機種はGALAXY NEXUSとSony Tablet(ソニータブレット)です。

ちなみにソニタブはこちらの方法で音声プランのまま月3円で維持していました。

ファミ割りや一人でも割りの2年間契約の違約金 9,975円×2台
MNP転出手数料 2,100円×2台
auでの新規契約事務手数料 3,150円×2台

合計 30,450円  

ソフトバンクから

iPhone 4Sです。
一括で購入したとして機種の分割代0円で計算します。

実際は、分割で残り3ヶ月程度だったのでその分は一括か残りの月で分割で請求がきます。

2年間契約の違約金 9,975円
MNP転出手数料 2,100円
auでの新規契約事務手数料 3,150円×1台

合計 12,075円

トータル合計で、42,525円以上(+MNPするまでの月額の利用料等)かかってきます。

iPhone 5 MNPで一括0円で手に入れる

今はどこのauショップでもiPhone5の投げ売りをしているので
一括0円の他にプラスで1万円以上のキャッシュバックなどあります。

条件のいいところを選びましょう。

手に入れたiPhone 5 を転売

今回3台手に入れたiPhone5の内、一台は使用するために残し2台を転売しました。
転売先はGoogleで「iphone 買取」などで検索するとサイトが出てきます。

金額によってはヤフーオークションでありです。

郵送でもあ受け付けてくれるところもありますが、直接持ち込みできるところの方がその場で現金化できるので、できればいける範囲のお店がいいでしょう。

5月に購入しすぐに大阪の某買取店で転売しました。

その時は1台当り時価44,000円で売却できました。

iOSのバージョンと時期によって買取価格がかわるので問合せてみた方がいいです。

利益はいくら出るか

購入費 42,525円(MNP時までの利用料含まず)
売却費 88,000円
利益  45,475円

MNPするまでの基本料金やパケホーダイの料金などを含まず利益を算出しています。

おそらくそこらへんを入れても1~2万以内に収まると思います。

キャリアによってはパケホーダイが日割りきかなかったりするので、出来る限り月末(締め日)付近でMNPする事をおすすめします。

auへ転入した場合は月額のサービス全て日割りされました。

次回はauにMNPした後の3契約の維持費を請求書の掲載しながら解説しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました