【随時更新】iPhone AndoridスマホMNPキャッシュバック情報
詳細はこちら

ソフトバンクAQUOSケータイ2をSIMロック解除してmineoSIMを入れてみた(図解付)

1月に「おとくケータイ」で月額2円で購入したガラケー「AQUOSケータイ2(601SH)」を目的もなくSIMロック解除できるかと思い試してみるとSIMロックが解除できました。

SIMロックを解除したので手元にある「mineo Dプラン音声通話付きSIM」を挿入し通話とデータ通信ができるか試してみます。

ソフトバンクaquosケータイ2SImロック解除

SIMロック解除方法

契約中の端末でMySoftbankへログインし、

「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」

に進みます。

mysoftbankソフトバンクSIMロック解除ページ

次に進んだ画面で持っているAQUOSケータイ2の「IMEI番号」を入力します。

ソフトバンクSIMロック解除IMEI入力画面

AQUOSケータイ2のIMEI確認方法

入っていた箱の側面に貼ってあるシールにIMEI番号が書かれていますが、箱を捨ててしまってない場合は端末の画面で確認できます。

1.メニューの「設定」

ソフトバンクqaquosケータイ2メニュー

2.「その他」(一番下の項目)

ソフトバンクqaquosケータイ2設定画面

3.「端末情報」

ソフトバンクqaquosケータイ2その他

4.「端末の応対」

ソフトバンクqaquosケータイ2メニュー端末の状態

5.「IMEI」番号確認

ソフトバンクqaquosケータイ2IMEI番号確認

SIMロック解除は現在の契約状況によって方法が異なる

WEBサイト「Mysoftbank」でSIMロック解除もしくは、ソフトバンクショップへ端末を持ち込んでSIMロック解除ができますが、現在の契約状況によって条件が変わってきます。

My SoftBankでの受付時間
9:00 ~ 21:00

■一括購入の場合
支払い確認が取れた翌日以降に解除が可能

■分割購入の場合
購入日から101日目以降
分割→一括購入に変更した場合は支払い確認が取れたら100日以内でも可能

■解約済みの場合
解約から90日以内にソフトバンクショップでのみ可能(手数料3,000円)

AQUOSケータイ2側のSIMロック解除

MysoftbankでSIMロック解除の手続きを完了すると、解除コードが表示されます。

AQUOSケータイ2SIMロック解除完了画面

「AQUOSケータイ2」にソフトバンク回線以外のSIMを挿すとSIMロック解除コードの入力画面が表示されるのコードを入力します。

上のサンプル画像の解除コードにある数字を入れます。
「ー(ハイフン)」は入力してはいけません。

ソフトバンクAQUOSケータイ2SIMロック解除画面

『SIMロックを解除しました。設定を反映させるため、端末を再起動してください。」

と表示されたらAQUOSケータイ2を再起動してください。

SIMロック解除ができていれば、音声通話だけならデータ通信をするAPNの設定をしなくてもそのままで可能です。

APNの設定をする前にSIMロック解除が完了しているか、SIMがAQUOSケータイ2で利用できるものかを発着信テストをすると確認でき、トラブルが起きたときの原因が特定しやすくなります。

APNの設定

今回はmineoのDプラン音声つきSIMを使用して設定します。

mineo Dプラン APN情報

ネットワーク名任意の名前(全角じゃないとエラーが出る?
APNmineo.jp
ユーザーIDmineo@k-opti.com
パスワードmineo
認証タイプCHAP

「AQUOSケータイ2」APNの設定画面

1.「設定」

ソフトバンクqaquosケータイ2メニュー

2.ネットワーク

AQUOSケータイ2設定

3.ネットワーク設定

AQUOSケータイ2ネットワーク

4.モバイルネットワーク

AQUOSケータイ2ネットワーク設定

5.アクセスポイント名

AQUOSケータイ2アクセスポイント名

6.新しいAPN

AQUOSケータイ2新しいAPN

7.アクセスポイントの編集①

AQUOSケータイ2アクセスポイントの編集

8.アクセスポイントの編集②

AQUOSケータイ2アクセスポイントの編集

9.設定完了

AQUOSケータイ2アクセスポイント設定完了

使える格安SIM

格安SIMの中にはドコモ回線SIM、ソフトバンク回線SIM、au回線SIMがあります。

AQUOSケータイ2(601SH)は元々ソフトバンクから販売されているのでソフトバンク回線系は間違いなく使えます。

また、今回テストしたmineoのDプランはドコモ回線系の格安SIMなので、ドコモ回線系も使えますがAQUOSケータイ2の対応周波数ではドコモのプラチナバンドを利用できないのでエリアが限られ、利用するエリアによっては少し使い勝手が悪いかもしれません。

au回線系は基本的に利用できないと思ってもらっていいです。

mineo はソフトバンク回線、ドコモ回線、au回線の3回線のSIMを取り扱っていますが、

6月18日から解約の違約金が0円になっている格安SIMのH.I.S.モバイルでもソフトバンク回線SIMとドコモ回線SIMが選べるので試しに契約し見るものいいかもしれません。

ソフトバンクのAQUOSケータイ2(601SH)にmineo DタイプSIMを挿れてテザリングはできませんでした。

タイトルとURLをコピーしました