Siriが日本語対応!!iOS 5.1のアップデートが3月7日から開始。

今回の期待大の新機能 今まで日本語に対応していなかったSiriが日本語に対応しました。 音声認識の精度は前から言われているように高性能のようです。 日本語に対応したので、ユーザー達がおもしがって色んな言葉をかけている事が話題になっています。 その他の新機能

  •  フォトストリームから画像を削除できるようになった。
  • ロック画面にカメラを起動するボタンが設置され、顔認識機能も付加された。
  • バッテリー寿命の問題を修正(これが問題?)
    ※auのiPhoneでは「Face Time」「iMessage」が利用できるようになった。

    フォトストリームは便利なのに削除するのもめんどくさい手順を踏まないといけなかったですが、使いやすくなってよかったです。

バッテリーの表示の問題?

バッテリーの消耗問題が改善されたらしいですが、情報を収集していると、 「3時間経っても1%も残量表示がかわらない」 という情報が出ています。

バッテリがー改善されたのか表示がおかしいのかは様子を見るしかないですね。
iPhone 4S、iPad 2の脱獄犯は今のところiOS5.1にアップデートしてしまうと脱獄もダウングレードもできないのでアップデートは控えた方がいいみたいです。

3月11日の時点ではiPhoneからのアップデートを行うと混み合ってるせいか全然ダウンロードすることもできない状態です。
パソコンでiTunes経由でならできたので面倒ですがiTunes経由でダウンロード、アップデートをした方が早いです。

タイトルとURLをコピーしました