mineoスイッチ「増速ウィーク」実測テスト

mineo5周年記念でデータ量を消費しない代わりに低速になるmineoスイッチの速度を512kpbs~1Mbpsにするテストを開始しました。

実際に、どのぐらい速度が出るのかテストしてみました。

実施期間と設定最高速度

  6/10(月)早朝 〜 6/17(月)早朝   512kbps
 6/17(月)早朝 〜 6/23(日)      1Mbps

6/10~6/17 512Kbps時の速度計測

計測場所:大阪府堺市
計測時間:午後9時5分

下り:0.54Mbps
上り:0.44Mbps

mineoスイッチ2019年6月10日増速ウィーク測定

下りの測定速度グラフを見ると初速が早いです。

これはmineoスイッチをONにしていても、75KB分だけ通常の高速通信で通信される「バースト転送機能」によるものなので今回の「増速ウィーク」には関係ありません。

計測ツールで差が出ているのかもしれませんが、「増速ウィーク」で設定されている最高速度の512Kbpsを超える540kbpsも出ていました。

試しにYoutubeを見てみると320pまでならスムーズに見れましたが、

480pまでにするとダウンロードに再生が追いついてしまうのでちょこちょこ止まってしまいます。

上りはほぼ出ず、測定最後の方で急に速度が上がり瞬間的に1Mpbsを超えています。

6/17~6/23 1Mbps時の速度計測

計測場所:大阪府堺市
計測時間:午前11時40分頃

下り:1.14Mbps
上り:1.27Mbps

増速ウィーク6月17日~6月23日のmineoスイッチON速度計測

今回もmineoで告知されている「増速ウィーク 1Mbps」ですが、少し速い1.14Mbps出てました。

同日16時に再計測してみました。
上限1Mbpsのハズですが、最低1Mbps以上をキープしそうです。

上りの方が速度出てるけど、どういう設定??

この状態でYoutubeを見てみると、480pはスムーズに視聴可能、720pになると3秒毎に読み込み待ちになりました。

■mineoスイッチOFFにした通常時の速度

増速ウィーク6月17日~6月23日のmineoスイッチOFF速度計測

20Mbps以上出ているので混雑している時間帯ではないことは確かです。

mineoスイッチOFFの状態で速度が出なくなった時にどうなるかをテストしてみたいとおもいます。

mineoによる200kbps/500kbps/1Mbpsでできること


200kbps
(通常節約モード)
500kbps
(6/10~6/17)
1Mbps
(6/17~6/23)
通常利用
(節約モードOFF時)
テキストコンテンツ
(メール/twitter/軽めのウェブ閲覧など)
画像コンテンツ
(重めのウェブ閲覧/instagramなど)
音楽ストリーミング
動画視聴(低画質 240p程度)×
動画視聴(中画質 480p程度)××
動画視聴(高画質 720p程度)×××

「増速ウィーク」期間外の低速モードの実測

計測場所:大阪府堺市
計測時間:午前8時39分

mineoスイッチON低速モード通信速度計測

mineoスイッチをONにした低速モードの最速は200kbpsなので最速に近い速度は出ています。

上りは0.00bpsなので使い物になりませんが。

同時刻【mineoスイッチOFF】通常モード時の速度

mineoスイッチOFF通常モード通信速度計測

下りは遅いながらも通常使用は可能な速度は出ています。

上りは期待していませんが、LINEなどで画像を送信するぐらいであればストレスを感じないぐらいの速度です。

mineoスイッチはカウントフリー

mineoスイッチをONにしてる状態は通信量を消費しないので何をしてもカウントフリーです。

Youtubeなどの速度が必要なものは実用性に欠けますが、LINEやTwitter、FacebookなどのSNSぐらいであれば利用できます。

今回のキャンペーン「増速ウィーク」と同じ速度が常時出るようになれば、使い方次第では最低料金の500MBプランでもやっていけるかもしれませんね。



タイトルとURLをコピーしました