【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

スマホ版FFファイナルファンタジーシリーズがセール中だったので買ってみた

2020年1月5日までスマホ版のファイナルファンタジー(FF)シリーズやクロノトリガーなどがセールをしていたので、ファイナルファンタジー7と9を買ってみました。

スマホ版ファイナルファンタジーシリーズなどのセール内容

通常価格セール価格
FINAL FANTASY980円490円 (50%OFF)
FINAL FANTASY Ⅱ980円490円 (50%OFF)
FINAL FANTASY ⅢiPhone版 1,840円
iPad版 2,080円
Android版 1,840円
iPhone版 730円(60%OFF)
iPad版 860円(59%OFF)
Android版 730円 (60%OFF)
FINAL FANTASY Ⅳ1,840円860円 (53%OFF)
FINAL FANTASY Ⅴ1,840円860円 (53%OFF)
FINAL FANTASY Ⅵ1,840円 860円 (53%OFF)
FINAL FANTASY Ⅶ1,840円1,100円 (40%OFF)
FINAL FANTASY Ⅸ2,580円1,600円 (38%OFF)
ファイナルファンタジーXV
ポケットエディション
2,4001,220円 (49%OFF)
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 iPhone版 1,480円
iPad版 1,720円
Android版 1,480円
iPhone版 730円(51%OFF)
iPad版 860円(50%OFF)
Android版 730円 (51%OFF)
FINAL FANTASY LEGENDS
光と闇の戦士
Android版 1,700円860円 (49%)
FINAL FANTASY LEGENDS II
時空ノ水晶
1,840円860円 (53%OFF)
聖剣伝説
-ファイナルファンタジー外伝-
1,480円730円 (51%OFF)
クロノ・トリガー1,220円610円 (50%OFF)

スマホ版ファイナルファンタジー7

スマホ版ファイナルファンタジー7

Zenfone5Zでやってみました。
スマホのディスプレイが18:9なので画面の両端がもの凄く余ってます。

デフォルトのボタン配置から変更することで画面ギリギリにボタンを配置したものを選ぶこともできます。

動きも良く、スムーズにゲームが進行できていますね。

ただ、PSのときからですがFF7特有の
上→左上
下→右下
左→左上
右→右上
のように「思った方向に進まない」と思うのは僕だけでしょうか。

中央下のボタン

「Encounters」…ONで敵のエンカウント有り、OFFでエンカウントしなくなります。

戦闘が続いてヤバいときや、ステータスを最強にしてストーリーを楽しむ時に使用します。

「A」or 「D」…Encounterのボタンの右側にあるAもしくはDと表示されているのは移動に使う十字キーをアナログ、デジタルに切り替えるボタンです。

スマホ版ファイナルファンタジー9

スマホ版ファイナルファンタジー9

セール中だったので、FF9も購入。

2つのゲームを同時にするなんていう能力はないので、FF7が終わってからやろうと思います。
でも、どのぐらい画質がきれいになったのかが気になりZenPadで起動だけしてみました。

PSの時と比べてある程度きれいになって見てられる画質にはなっていますね。
好みにもよりますが、画質のレトロ感が自分的には気に入っています。

FFシリーズは永久に不滅

思い出深い昔のFFシリーズは、当時のゲーム機を出してこないとできないところをこうやっていつでもできる端末でプレイできるようにしてもらえるのは最高ですね。

iOS、Andoridのバージョンが上がっても開発元が対応してくれて最新端末で再インストールしてプレイできるので、FFシリーズは永久に不滅です。

今回のセールは1/5で終了してしまいましたが世間の長期休みのタイミングでセールが行われる事が多いので、気になる人はこまめにチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました