【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

5Gスマホを実質半額で手に入れるならソフトバンク「トクするサポート+」

ソフトバンク「トクするサポート+」

いよいよ今日、3月27日にソフトバンクでも5G対応スマホが発売されますね。

今回発売される5G対応スマホはソフトバンクのサービスの一つである、毎月390円の利用料が必要な「トクするサポート+」が2020年3月27日(金)以降に発売される機種を対象に月額無料で利用できるようになります。

実質5G対応スマホが半額で手に入れることができるオプションサービスです。

5Gスマホが実質半額になる「トクするサポート+」とは?

ソフトバンク「トクするサポート+」

対象のスマートフォンを48ヶ月分割購入し、25ヶ月目に今まで使っていたスマートフォンを渡して買い替えすると、残りの支払い分(半分)がチャラになるオプションサービスです。

2020年3月27日(金)以降に発売されたスマートフォンが対象です。

例えば、スマートフォンを48回分割で購入し24ヶ月目までは分割支払い、25ヶ月目に新しいスマートフォンに機種変更したときに返却すれば残りの半分であるの支払が不要になります。

また、13ヶ月目以降であれば、24回支払分から残った差額を支払うことで新しい機種に変更可能です。

5G対応スマートフォンの他に、3月27日にiPad Proも発売され「トクするサポート+」の対象機種になります。

3/27発売の対象スマートフォン、iPad

機種名価格実質
AQUOS R5G129,600円64,800円
ZTE Axon
10 Pro 5G
89,280円44,640円
12.9インチ iPad Pro
(第4世代) 128GB
133,920円66,690円
11インチ iPad Pro
(第2世代) 128GB
111,600円55,800円

25ヶ月目に返却のみも可能だが。

「トクするサポート+」は25ヶ月目に買い替えをせずに返却することで買取をしてもうことも可能です。

ですが、買取価格は明記されておらず買替同等の金額よりも低くなると思います。
しかも、PayPayボーナスとして付与されるので支払自体は分割残金の全額を現金で支払うことになります。
※法人契約の場合はTポイント

返却を受け付けてくれない査定基準

破損していたり、電源が入らない状態になっていると減額、もしくは対象外になります。
機種の製造番号(IMEI)が確認できない場合は無条件で不可。

減額対象

◆ガラス・筐体が破損している
◆液晶表示が異常/タッチパネルが動作不良
◆筐体が変形している


返却のみ対象外

◆電源が入らない
◆初期化されていない
◆メーカー保証が対象外(改造など)

こんな人におすすめ

ソフトバンクユーザーで5G対応スマートフォンがほしい人に絶対オススメです。
2年も先の話なのでどうなるかわかないかもしれませんが、トクするサポート+は月額費がかからないので購入時には申し込みしとくべきです。

それよりもオススメなのが、ソフトバンク以外から乗り換えで5G対応スマートフォンを購入をする人です!

【スマホ乗り換え.com】 経由で申し込むと、キャッシュバック2万円がもらえます。
さらに、ヤフークーポンを使えばPayPayボーナスライト1円相当ももらえます。

例えば、「ZTE Axon 10 Pro 5G」を選ぶと実質14,640円で購入できることになります。

まとめ

最近のスマートフォンは性能が上がり過ぎているので、24ヶ月(2年)で機種変更をするユーザーが減ってきています。


しかし、性能的に問題がなくても
「不具合もないし、まだ全然使えるけど、バッテリー全然持たへんようになってきてるわ~。バッテリー交換するのも高いしなぁ…」って思いながらも使い続けてる人も多いハズ。

そんな人や2年ごとに新機種に変更する人にはかなりおトクなサービスです。

25ヶ月目に新しい機種を購入しないといけない問題条件がありますが、その時の新しいサービスでお得に購入して使用するのも良いですし、買い替えたスマートフォンを即売却して購入費に当て他社に乗り換えることでできるだけ出費を抑えることも出来るはずです。

乗り換え特典も今より良くなってる可能性もありますしね。

タイトルとURLをコピーしました