Xperia5 Ⅳが機種代月々1円、毎月20GBを約千円で利用する方法

2022年10月21日に発売されたばかりの「Xperia5 Ⅳ(マークフォー)」が月々1円で使用でき、更に毎月1,080円で20GBの通信が可能だったの契約してきました。

このプランを契約するには条件をクリアする必要があるのですが、結構簡単にクリアできる人も多いと思います。

Xperia5Ⅳ

Xperia5 Ⅳを月々1円、毎月20GBを約1,080円で利用する条件

ソフトバンクの店舗で行われているキャンペーンを利用するので、ソフトバンクでXperia5 Ⅳの分割購入と回線契約が必要。

さらに、機種分割代の特別な値引きキャンペーンを行っている店舗で契約が必須です。

どのような仕組みで、安く利用できるかを一つずつ解説します。

「新トクするサポート」を利用する

ソフトバンクで販売されているXperia5 Ⅳの価格は147,600円です。

月々1円で使用するために「新トクするサポート」を利用し、48分割で契約します。

通常48分割にすると月々3,075円ですが、回線契約を伴う分割購入の店頭キャンペーンで毎月3,074円の割引が入り、機種の分割代が毎月1円になります。

「新トクするサポート」とは、機種代を48回分割で購入し25ヶ月目にスマートフォン本体をソフトバンクへ返却することで半分の24回分を支払わなくていいというサービスです。

※2021年9月23日以前までの「トクするサポート」は機種の返却と機種変更をしないと残債は残りましたが、「新トクするサポート」は返却だけでOK。

注意点としては、

25ヶ月目にXperia 5 Ⅳを返却しないといけない。
新しい機種を購入するか、持っているスマートフォンを利用しない。

ところです。

そのまま25ヶ月目以降も使い続けれますが、残りの24回分の残債を一括で払うか、月々3,074円×24ヶ月払い続けないといけなくなります。

月々1,080円で20GB利用するには

5歳~22歳が対象の「スマホデビュープラン+」に適用される「20GBデビュー割」と「1年おトク割+」を利用します。

スマホデビュープラン+(毎月・税込)
データプラン20GB(スマホ)2,838 円
基本プラン(音声)1,078 円
1年おトク割+(1年間)-1,188 円
20GBデビュー割(1年間)-1,650 円
ユニバーサルサービス料2円
月額利用料金1,080 円

自分が対象年齢であれば、もちろんOK。
5歳~22歳の子供がいるなら、契約自体は親名義で利用者登録に子供を入れることで契約が可能です。

プラン名:スマホデビュープラン+
対象年齢:5歳~22歳
対象の契約:新規契約または、他社からの乗り換え、ソフトバンクのガラケーから機種変更

気をつけておかないといけない注意点

店舗独自の機種代金割引キャンペーンを利用する際に条件として、

「あんしん保証パックプラスB」や「準定額オプション+(1回5分以内無料)」など月々料金が発生するオプションの加入が必須な場合があります。

初月だけでいい契約で多いので、月末までに不要なオプションは解約しましょう。

契約時に事務手数料3,300円は必ず発生するで注意。

「Xperia 5 Ⅳ」を月々1円で利用できるのは24ヶ月間

25ヶ月目には返却しないと、分割の割引がなくなります。

また、この特別な機種代金割引キャンペーンはソフトバンク公式サイトでは行っておらず、行っている実店舗が限られているので注意。

探すなら、ソフトバンクショップよりもヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電気など大手家電量販店に入っている携帯コーナーへ行ってみてください。

端末の扱いには注意!!

「新トクするサポート」を利用しているので、25ヶ月目には端末を返却しないといけません。

端末が普通に使用していて付いてしまう傷ぐらいは大丈夫ですが、水没や画面が割れているなど破損していると別途費用がかかるで注意しましょう。

新トクするサポートで返却時に別途料金がかかる場合

月々20GBを1,080円で利用できるのは1年間

割引対象は契約日翌月の2ヶ月目~13ヶ月が対象です。

当月は割引はありませんが、日割り計算になるので月末近くに契約するとお得です。

14ヶ月目からは3,916円になります。

13ヶ月目まで1,080円で20GB使い倒してから14ヶ月には解約か、プランの見直し、どこかのお得なキャリアへ乗り換えでもいいと思いますし、必要性があまりない場合は13ヶ月目に解約でもいいと思います。

解約月を13ヶ月目にする理由は、

「1年おトク割+」と「20GBデビュー割」は解約月の前月まで割引が適用される

からです。

1ヶ月目128円~3,918円
2ヶ月目~11ヶ月目1,080円
13ヶ月目1,080円←ここで割引適用が終わり。
ここで解約すると3,918円
14ヶ月目以降3,918円

端末の分割購入の契約と通信回線契約は別々

2019年10月1日から「分離プラン」が義務化されているので、通信料金と端末価格が分離がされています。

なので、ソフトバンクの通信回線契約は13ヶ月目にどこか違うキャリアに乗り換えをして、そのままXperia5 Ⅳを使用していてもOKです。

そして、25ヶ月目にXperia5 Ⅳを返却すれば大丈夫です。

逆に25ヶ月目までに使わないからといって返却してしまうと端末の割引がなくなるので、注意してください。

一番オトクに返却できるのは、25ヶ月目です。

まとめ

購入から2年後には端末を返却しないといけないので、自分のものにはならないのがなぁ~と思うところはあるんですが、

スマートフォンのバッテリーは約2年~2年半ぐらいで寿命がくるので最新の端末を2年間24円で使えるのは魅力だと思っています。

約1年間、20GBを1,080円で利用できるだけでも十分ですしね。

子供を利用者にすると、フィルタリングサービスの強制加入させられて利用できないサービスがあったりるのですが、ソフトバンクの場合は親の責任で適切に利用させるということでフィルタリングサービスの強制加入をしないという点はよかったです。

タイトルとURLをコピーしました