【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

楽天モバイルで取り扱いのないスマートフォンの利用方法

原則、楽天モバイルSIMを利用するには、楽天モバイルホームページにも記載されているとおり、楽天モバイルで販売されているスマートフォンのみ利用動作保証がされています。

「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天回線対応製品以外の動作保証はしておりません。

しかし、楽天モバイルモニターをされているブログなどを拝見しているとiPhoneでも利用できたなどの情報が上がっています。

APNの設定やAndoridの隠しコマンドで通信設定を変更するなどで利用できる可能性があります。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」APNを設定する

通常、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に対応しているスマートフォンであればSIMを挿すだけで自動的に通話とモバイルデータ通信が可能になります。

そこで、無事開通できたSHARPの「AQUOS sense3 SH-02M(SIMフリー版)」の表示されていたAPNを設定してみました。
ちなみにsense3 SH-02M(SIMフリー版)は何も設定せず、SIMを挿すだけで利用できました。

楽天モバイルAPN
楽天モバイルAPN
項目設定内容
名前任意
APNrakuten.jp
ユーザ名未設定(空欄)
パスワード未設定(空欄)
MCC440
MNCMNC
認証タイプ未設定
APNタイプdefault,supl,dunまたはims
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6

APNの設定をしても、Android 8.0のZenfone 5Zではの反応はありません。
Android 9.0のZenfone 5も試してみたところ、電波が立ちましたがモバイルデータ通信不可、発信しても無音…。

しばらくしてアンテナがなくなりました。

通信設定をLTEのみに固定

Andoridの隠しコマンドで入ることができる設定画面で通信をLTEのみに変更します。
※通常触ることではないので自己責任です。

この方法でPixel 3が利用可能になるようです。

通話アプリの電話番号を入れるところに、「*#*#4636#*#*」を入力

android通信設定隠しコマンド

最後の“*”を入力すると自動で下記の画面に変わります。

Androidテスト中

一番上の「デバイス情報」をタップすると下の画面に進みます。

android通信設定隠しコマンド

この画面で、「LTE Only」を選択。

その後、機内モードON/OFFもしくは、スマートフォン本体の再起動をします。

楽天モバイル非取扱いスマートフォンでの利用可、不可情報

Twitterやブログなどで楽天モバイルで取扱っていないスマートフォンの情報が上がっていたのでまとめてみました。

利用可能の端末はSIMフリー、もしくは、キャリアのSIMロック解除品のみ記載。

利用可能
  • AQUOS sense3 SH-02M
  • Pixel 3,3XL,4
  • iPhone XS以上
  • Galaxy S9 S10(Android 10)
  • Xperia Z5,ZX1(SOV36)
  • nova lite 3
  • BlackberryKey2
  • OPPO RenoA
  • ZenFone6
  • zenfone4 pro
  • Zenpad3 8.0
  • HUAWEI P20 lite
  • Zenfone5Z(Android 10)
利用不可
  • Zenfone5
  • iPhone 8以下(8は利用可の事例あり)
  • OPPO R17neo
    Galaxy note9

バンドは関係なし

ネット上で「Band 3に対応しているスマートフォンなら楽天モバイルSIMが利用できる」という情報が出ていますが、Band 3に対応しているZenfone5/5Zは利用できていません。

デマとまではいいませんが、他に利用できる、できないの要素があるのでBand 3に対応しているからといって利用できかわからないスマートフォンを急いで買わないように。

タイトルとURLをコピーしました