Androidな毎日

Androidスマートフォン、タブレットの最新情報や活用方法の紹介。

Android

格安SIM検討中の方必見!Zenfone4 Maxが11,900円で手に入るチャンス

投稿日:

2018年11月7日現在、Zenfone4MaxがAmazonで実質11,900円で販売を開始しています。

zenfone4max

 

ページの表記は18,900円になっていますが、OCN モバイルと契約することで8,000円分のキャッシュバックがあります。

 

Zenfone 4 Max スペック

項目 仕様
OS  Android 7.1.1
SoC  Snapdragon 430
メモリ  3GB
保存容量  32GB
MicroSD  最大256GB/専用スロット搭載
ディスプレイ  5.2型/IPS
解像度  1280×720
バッテリー容量  4100mAh
アウトカメラ  13MP+5MP/デュアルレンズカメラ
インカメラ  8MP
カラー  ブラック/ゴールド/ピンク
サイズ  高さ約150.5mm×幅約73.3mm×奥行き約8.73mm
重量  156g
Wi-Fi  IEEE802.11b/g/n
センサー  加速度センサ、電子コンパス、
光センサ、近接センサ、指紋センサ
ネットワーク FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7
B8/B12/B17/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
キャリアアグリゲーション:非対応
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

 

SoCのSnapdragon 430なのでスペックはやや低めですが、メモリが3GBあるので3Dゲームなど高スペックを必要とするアプリを使わないのであれば問題なく使用できます。

ZenfoneMaxシリーズの売りはバッテリーの持ちにあるので、主に電話やメール、SNSを利用される方にはとてもコスパのいいスマートフォンです。

また、デュアルSIM(DSDS)対応+別でMicroSDが入るトリプルスロットを搭載しています。
他のスマートフォンに比べてバッテリーが大きいのでSDカードに動画を入れて長時間見ることも可能なスマートフォンです。

 

Zenfone4max紹介

 

8,000円引きはOCNのSIM契約が必須

実質11,900円にするには、OCNのSIM の契約が6ヶ月必要になります。

 

OCNモバイルキャッシュバック詳細

 

 

トータル的に安く手に入れるには

 

新たに、端末と回線が必要なのであれば実質11,900円で入手できます。

しかし、現在の電話番号を維持する必要があれば状況が変わってきます。

回線契約が6ヶ月必要になるので、月額の最低維持費を計算してみました。
音声対応 SIM が条件になるので最低維持費は通信プランのみよりも高くなります。

月額費最低のプラン

通話プラン:ベーシックプラン 700円
通信プラン:110MB/日コース  900円
————————————————————
                                  合計:1,600円(税抜)

1,600円×6ヶ月=9,600円

キャッシュバックよりも6ヶ月の月額費の方が高くなるので、現在利用しているSimと別に契約するとキャッシュバックよりも高くなってしまうので意味がありません。

安く手に入れるには新たに電話回線が必要な場合もしくは MNP で契約する必要があります。

 

MNPに必要な費用

現在の回線契約の違約金と、

現在の契約から転出:2,000円
OCNモバイルに転入:無料?
転入料をサイトで探してみましたが見つからないので無料?
通常どこの回線でも3,000円かかる事が多い。

今までの月額費がいくらなのかにもよりますが MNP の転出費用のみがプラスでかかるだけで済むのであれば実質6000円引きになり一番安くなります。

 

どこの格安SIMでもよくて、機種も気にしない方はこのZenfone4Maxは買いです。
Zenfone 4MaxProもおすすめですよ。

 

-Android
関連記事は右のタグをクリック→-, , ,