Androidな毎日

Androidスマートフォン、タブレットの最新情報や活用方法の紹介。

Android

ZenFone4 MAX Pro(zc554kl)の1ヶ月使用レビュー

投稿日:2018年3月26日 更新日:

ふとした気分でZenFone4MaxProを購入し、約1ヶ月使用してみました。

ビックカメラ専売らしいですが、なぜかAmazonでもZenFone4 MaxProが買えます。

zenfone4maxproイメージ画像

 

ZenFone4MaxProの特徴

カメラの機能

ディアルカメラ

シングルカメラに比べて、広い範囲を撮影できます。

Zenfone4 MaxProデュアルカメラで広範囲撮影

通常では、あまり使用する頻度は少ないですが、
太秦映画村にあるトリックアート館は、あまり中が広くないのでZenFone4 MaxProのデュアルカメラの威力を発揮しました!

 

1600万画素のメインカメラと120°の超広角カメラ

Zenfone4 MaxPro1600万画素のメインカメラと120°の超広角カメラ

 

 

被写体にピントを合わせ背景をボカした一眼レフで撮影した様な写真が撮影できるポートレート撮影

Zenfone4 MaxProのポートレート撮影機能

著者
これのせいでか!最近、なんか取りたいものの周りがぼやけてるなぁと思ってたのは!
確かに、ポートレート撮影はできてましたけどなんか周りがぼやけてるって感じだけです。

 

大容量5,000mAhバッテリー搭載

公式のZenFone4 MaxProページでは、こんだけバッテリー持つよ!と書かれています。

  • 待機46日間
  • 通話40時間
  • 動画再生22時間
  • ネットサーフィン26時間

Zenfone4 MaxPro大容量バッテリー5000mah

著者
使用頻度にもよるけど、そんなに持たない気がする。。。
70%から40%ぐらいまでの間が減りが早くて、それからは減りが緩やかな印象です。

 

トリプルスロット搭載 デュアルSIM(Nano×2)、MicroSD×1

ZenFone4MAXでも同様のトリプルスロット搭載です!
今までだと仕事上、電話番号がプライベート用と仕事用の2つを1台で運用する必要があったため、MicroSDを入れるのを我慢していましたが、これで解決です!

Zenfone4 MaxProトリプルスロット搭載

著者
待ってました!この機能がほしかった!
Maxシリーズしかないから重いのを我慢してるけど、普通のシリーズでトリプルスロットが搭載されたら機種変更したい!

 

トリプルスロットじゃなくても、SIM×2、SDカードを同時に使う方法

 

リバースチャージ機能

Zenfone4 MaxProリバースチャージ

以前からある、MAXシリーズにも搭載されているリバースチャージ機能が搭載されています。

著者
つかいませーん

 

ZenUI 4.0対応

ZenFone専用のUIです。
このUIに搭載されている中でも、特に珍しい機能としてSNSアプリのアカウントを2つ使用することができるツインアプリがすごいです。

もちろんLINEも2アカウント使用可能です。

Zenfone4 MaxPro zenUI4.0 ツインアプリ

著者
これでムフフなやり取りをしても奥さんにバレにくくなるよ

 

ZenFone3でもZenUI4.0が使えるようになりました。

Zenfone3(552KL)をAndroid8.0 Oreoにアップデートレビュー |

 

使用感について

ZenFone4 MaxProはなんせ重い!とにかく重い!
バッテリーの持ちは悪くはないが、思ったより長持ちと感じないといったところが実際の感想です。

ツインアプリとトリプルスロットが必要なければZenFone3に戻したいぐらい、動きや物の重さに不満があります。

購入後、なんどかWifiの機能向上や、セキュリティのアップデートを行うと動きが悪くなり、初期化しました。

初期化後、今のところ好調ですが、LINEのアカウント引き継いだのにも関わらず友達全員いなくなってました。。。
(LINE IDも消えてた)

前の状態だと追加したくない人も自動で追加してしまったりしてたので、ある意味スッキリしてよかったのかもしれないです。

 

BIC SIM契約でZenFone4MaxProが100円で買える

-Android
-,