Androidな毎日

Androidスマートフォン、タブレットの最新情報や活用方法の紹介。

iPhone

iPhone 4S用のアルミフレームを装着検証。 BLADE Bumper Frame

投稿日:2011年11月21日 更新日:

iPhone4S用アルミフレームケース             簡単なパッケージに入っており、定形外でポストインだったので箱は潰れて少し空いてました。 でも、安くていいものが手に入ったので全然気にせずパッケージはゴミ箱行きです。   付属品は

  • 電源ボタン用のボタン×1
  • ボリュームのボタン×各1
  • フレームを固定するネジは4本で足りますが予備で数本多めにいれてくれてました。
  • フレームの内側にクッションシール(?)が何個か。
  iPhone4S用アルミフレームケース表面 ボリュームスイッチの部分ですが、フレームと本体とに若干隙間があり、iPhoneを降ると金属部品が金属と当たってるような「カチャカチャ」という音がします。 そこまで気にならないとは思いますが、できたらもう少し精度がほしいところです。     ボタンの感触はなかなか良く、少し純正の時より大きめのボタンになって押しやすくなったかも?   iPhone4S用アルミフレームケースアップ画像上のスリープボタンにも同じボタンが付き、元々のボタンの形じゃなくってしまいました。 でも、これはこれで結構押しやすくていい!           iPhone4S用アルミフレームケースアップした部分画像 Dockコネクタ部分の隙間もきれいでフィッティングの精度がかなりいいです。           iPhone4S用アルミフレームケース全体   元々、iPhone 4S自体重たいのですが、さらに重さを増した感じで重量感があります。 全体的に精度の高い作りになっているので、他のカラーもほしいところですがアルミフレームは値段が高いので安く手に入れたいとこです。 外周のサイズが大きくなるので手の小さい人は片手持ちで届いてた部分が届かなくなる可能性があるので気を付けてください。 ]]>

-iPhone
関連記事は右のタグをクリック→

関連記事

関連記事はありませんでした