auでのiPhone転売はやりにくくなった

auにかえる割 iPhone

2013年9月末までにMNPで契約した場合に適用されていた『auウェルカム割』が終わってしまい、
今は『auにかえる割』になったせいで月々最低3円維持ができなくなりました。

スポンサーリンク

何がかわったか?

『auウェルカム割』はMNPでauと契約すると無条件に980円を月々引いてくれる割引サービスです。
『auにかえる割』はMNPでauと契約するまでは条件が同じですが、パケット定額サービスに加入することが条件です。

この差は大きいです。

通話プランのLTEプランのみを残して他をすべて外せば月々3円でいけてたものが、月々最低980円になってしまいます。

 

同時にMNPできるのは一名義2台までが原則

以前までは同時に一名義でMNPできるのは4台(?)まで可能だと思います。
実際に3台は可能でした。

しかし、今年の1月の時点で一名義2回線までしか受け付けてくれませんでした。
それ以上の台数になると約3か月間空ける必要があるようです。
※ヤマダ電機のau担当の情報です。

 

3台以上同時にMNPする方法

同じ名義でも3台以上する方法があります。

利用者を家族名にすると可能でした。
利用者の身分証明書や本人を連れていくが行く事も必要なので煩わしいです。

 

しかし、iPhoneの転売価格は魅力的

 

結論的にはやっぱりiPhoneの転売は魅力的です。
iPhone 5Cでも本体価格0円+キャッシュバックが2万円以上ついていれば現時点で3万円前後の利益にはなります。

お正月の最終の土日までだと思いますが、iPhone 5C 本体0円+最大38,000円キャッシュバックがあったのでぼろ儲けです。

タイトルとURLをコピーしました