【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

忘れたらもらえない、2019年10月以降対応のauに乗り換え最大3万円還元特典

2019年10月1日から施行された電気通信事業法の改正により、スマートフォンの割引が最大2万円までになったことで、法の改正前みたいに機種がタダで手に入るチャンスが無くなりどこのお店でも暇になってしまっているようですね。

でも、そんな中auでは「auひかり 新スタートサポート 」1万円~最大3万円の還元特典が用意されていますが、店舗でもらえるわけじゃないので意外とみんな見逃している特典があります。

auひかり 新スタートサポート

2パターンの特典があるので最後まで読んでみてくださいね。

最大3万円還元!「auひかり」に 乗り換え

auひかり 新スタートサポート
auひかり 新スタートサポート

自宅用のネット回線「auひかり」に乗り換えをすると解約違約金相当額のうち最大3万円まで還元されます。

特典適用対象に固定のネット回線だけではなく、他社モバイルデータ通信端末からの乗り換えも対象なのがすごい!

還元されるのは、解約にかかった費用の中で最大3万円まで。
解約した回線業者から違約金等の請求書が届いたら、「auひかり 新スタートサポート 」の申請書と合わせて添付し、申請する必要があります。

KDDIが指定する回線からは非対象になるので注意。

非対象回線業者一覧

au ひかり、au ひかり ちゅら、コミュファ光、eo 光、ピカラ光、メガ・エッグ、BBIQ
ひかり J(2017 年 1 月 23 日 サービス申込み分より)
ビッグローブ光(2017 年 7 月 14 日 サービス申込み分より)
So-net 光 (2017 年 10 月 1 日 サービス申込み分より)
エディオンネット基本パック、IoTパック (2017 年 10 月 1 日 サービス申込み分より)
@nifty 光(2018 年 2 月 1 日 サービス申込み分より)※
@TCOM ヒカリ(2018 年 2 月 1 日 サービス申込み分より)※
ひかりゆいまーる(2018 年 4 月 2 日 サービス申込み分より)

簡単に言うと、スマホの契約時にスマートバリューが適用できない回線を利用している場合は対象です。

すでにスマートバリューを組めてしまっているネット回線を利用している場合は対象外です。

au携帯電話1回線ごとに最大1万円還元

auひかり 新スタートサポート

上記の特典が適用されていることが条件ですが、au携帯・スマホを2回線以上契約すると1台につき1万円相当が還元されます。

公式サイトにはデカデカと『最大10,000円還元!』を強調して書かれていますが、『1,000円/月×最大10ヶ月』を見落とすような書き方で書かれているので注意。

同じスマホを2年ぐらい利用するのが普通かと思うので気にすることは無いと思いますが、毎月1,000円ずつです。

まとめ

この特典は自分で申請しないともらえない特典です。
申請期限などが条件を満たさないともらえないので注意してください。

auに乗り換えを検討されている方は、家のネット回線がスマートバリュー対象じゃなければ切り替えも検討しましょう。

今回の特典が無くてもauの携帯・スマホの月額費も安くなります。

auひかりの契約期間の縛りが36ヶ月ですが、途中解約をした場合でも15,000円~25,000円以内なので最大の3万円を還元されているのであれば5,000円プラスになりますね。

善悪はおいといて、違約金3万円以内の試したいモバイルルーターや光回線があればそっちを試してからauひかりに切り替えるのも賢いやり方かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました