【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

OPPO Reno Aの評価まとめ

OPPO RenoAがバカ売れしていますね。

実機を見てきましたが、いまの外観は今流行のデザインでほかのスマホと見分けがつかないぐらいで悪くないです。

おサイフケータイ、防水機能つきでDSDV対応端末でありながらCPUをミドルクラスにすることでコストを抑えて低価格で販売されているのが売れている一番の理由です。

そこで、実際に使用されているユーザーの意見をまとめてみました。

動作について

ミドルスペックのCPUが搭載されているがメモリが6GBもあるので動きはサクサクです。

しかし、キーボード入力はデフォルトのままだと少しもっさりします。

設定変更することで多少の改善はする思います。

設定 →その他の設定→キーボード及び文字入力→「使用可能なキーボード」欄→Simeji for OPPO(自分が使用しているものを選ぶ)→キーボード→フリックの詳細設定→フリック判定幅、ケータイ確定する間隔 を任意に変更。

カメラ性能

画素数は1600万画素あり、少ないということはありません。

しかし、情報は公開されていませんがf値(光を取り込む数値)の低いカメラを採用されてるのか、暗い部分は潰れてしまう写真になります。

天気のいい屋外で撮る分には問題なさそうです。

電池もち

普通に利用する分には1日持ちますが、バッテリー容量に対して考えると持ちがあまり良くないようです。

急速充電には対応していないので、急速充電が必須の人は選ばないほうがいいですね。

音質

意外とニーズのあるイヤフォンジャックが搭載されているので高評価ですね。

しかし、スピーカーの音質はそんなもんと思いますがイヤフォンで再生した時も音質が悪くボヤッとしていてイコライザもしょぼいです。

音質にこだわりがある人はやめといた方がいい。

ちなみにハイレゾ対応ではありません。

まとめ

価格重視、DSDV+おサイフケータイ重視の方はおすすめです。

しかし、カメラのスペックや動作、音質はよくないので上記の2つを重視しないのであれば購入は控えた方がいいですね。

おサイフケータイ+DSDV機種はこれから標準に近い存在になってくると思います。

もうすぐ国内メーカーのSHARPからもおサイフケータイ+DSDV端末が発売されますしね!

タイトルとURLをコピーしました