初めての格安SIMは実店舗のあるMVNOがおすすめ

格安SIMといわれるMVNOですが、たくさんの会社が色んなプランを出しているのでどこを選んだらいいかわからないですよね。

  • SIMってなに??
  • 今使ってるスマートフォーンは使えるの?
  • どのプランを選んだらいいかわからない。
  • 何かあった時のサポート体制は?

など、初めて格安SIMに乗り換える方の不安に対応できる実店舗を構えているMVNOを紹介します。

格安SIMMVNOはほぼ同意義
格安SIM=安いSIMカード
MVNO=安いSIMカードを提供している事業者
格安SIMについて詳しくはこちらで解説しています。

大手キャリア並のサポート体制の格安SIM

「今は大手の携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマートフォンを利用してるんだけど、格安SIMに変えたほうが維持費が安いって友達に教えてもらった。
でも、スマホの設定とかよくわからないし今使ってるスマホでも使えるの??」

という方は実店舗のあるサポート体制が充実してるMVNOがおすすめ。
特に通信速度が安定している「ワイモバイル」「UQモバイル」がおすすめです。

ワイモバイルのおすすめポイント

ワイモバイル

実店舗が多い

MVNOの中で圧倒的に初期設定やアフターサポートに対応している店舗数を多く構えているのはワイモバイルです。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンクのショップ内にワイモバイルコーナーを設置するなど、既存店舗に追加される形式が多く店舗数が増え続けています。

Paypayの還元率に大きな差が出る

ソフトバンクが提供しているバーコード決済「PayPay」の還元率がワイモバイルとソフトバンクユーザーだけ5%アップします。

PayPayモールで買い物をする時に限っては還元率が9%も違ってきます。

PayPayモールで買い物をした時の例

特典が大きい

ワイモバイルを新規契約、今の番号そのまま乗り換えをした時の特典が用意されていることが多いです。

端末セットで購入する場合
au、ドコモ回線からのMNP
23,000円相当(キャッシュバック20,000円+PayPay3,000円相当)
など。

UQモバイルのおすすめポイント

UQモバイル

auのスマートフォンが使える

auのスマートフォンは特殊でauの電波帯しか使用できないスマートフォンが多く、今まで使用していたauのスマートフォンをそのまま使用するなら「UQモバイル」がおすすめ。

UQモバイルはauのサブブランドになり、auの電波回線を利用しています。
そのため、auのスマートフォンのSIMロックが解除しなくてもそのまま利用することが出来ます。

※iPhoneはSIMロック解除すればどこの回線でも使えます。

低速モードで通信量が節約できる

通常速度と最大通信速度が300kbpsになりますが通信量を発生しない低速モードが切り替えれる「低速モード」機能が用意されています。

300kbpsあればネットラジオや、LINEなどのSNSを利用するぐらいは十分に利用できるので容量の低い安いプランを選択することができ、月額費を抑えることも可能。

楽天モバイルのおすすめポイント

楽天モバイル

1年目はお得。お試しに丁度いい

最安プランが月額1,480円(1年目)で、通信量2GB、通話10分かけ放題が利用できます。

「初めて格安SIMを試しに使ってみたい」
という方には最低利用期間や契約解除料もないのでおすすめです。

ヘビー楽天ユーザーはお得

楽天のダイヤモンド会員であれば、さらに毎月500円引きになります。

おそらく、楽天カードをメインで利用している人であればダイヤモンド会員になっている人も多いと思います。

さらに、楽天モバイル契約者は楽天市場での買い物時のポイント付与が2倍になります。

ダイヤモンド会員になるには
過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

通信量を使い切っても最大1Mbps

楽天モバイル以外の格安SIMであれば、月々決まったデータ量を使い切ってしまうと低速通信(最大128kbps~300kbps)できなくなります。

しかし、楽天モバイルはデータ量を使い切っても最大1Mbpsまでの通信速度を利用できるのでサイト閲覧などある程度快適にネットを利用することが出来ます。

実店舗のある格安SIMのメリット

困った時に聞きに行く店舗がある

大手キャリアのドコモ、ソフトバンク、auと同じようにスマートフォンの操作方法や不具合が出た時の対処方法などを聞きに行くことができる店舗があります。

家電量販店は購入できる格安SIMの種類が多いですが、初期設定や何かあった時にサポートしてくれないところが大半なので注意。
※一部専門スタッフが常駐している量販店もあります。

上記以外にmineoやイオンモバイルがありますが、サポート対応をしている店舗が少ないのであまりおすすめできません。
近くに店舗がある人は視野に入れてもいいと思います。

取扱いのスマートフォンの実機が触れる

通販サイトで購入する時は画像と機能などで判断するしかできないので、手元に届いてから初めて触ることになります。

思ってたより、大きい!重い!みたいなこれじゃない感があって後悔してしまうこともあったりします。

しかし、実店舗があると実際に気になるスマートフォンを手にとって重さや、大きさを確かめることができるので安心して購入することが出来ます。

即日契約や機種変更が可能

通販サイトで購入すると申込みから商品到着まで数日かかるので緊急時にすぐ対応できませんが、実店舗があると

今すぐほしい、使っているスマートフォンが壊れてしまった!
という時も実店舗があればすぐに対応可能です。

申し込み画面の入力内容がよくわからない、コレで大丈夫かな?って不安になる方には人が対応してくれる実店舗がおすすめ。

店舗独自の特典がある

店舗独自特典として、
・この機種ならキャッシュバック出します。
・今日だけキャッシュバック◯万円
※上限2万円

など、公式通販サイトでは行われていないキャンペーンがあったりします。

逆に公式通販サイトでしか行われていないキャンペーンもあるので、どっちの方がお得かの比較は必要です。

その他にも特典を受け取るためにしないといけない手続きや対象のプランなどがあるので、通販サイトの申し込み時に失敗しそうな場合も店舗であれば教えてくれるので安心です。

タイトルとURLをコピーしました