【随時更新】iPhone AndoridスマホMNPキャッシュバック情報
詳細はこちら

Panasonic USB対応モバイル電源パック QE-PL201-Kを買ってみたのでレポート。

WiMAXからSoftBnakのUltra Wi-fiに乗り換えた時に、電池の持ちが心配だったのでPanasonic USB対応モバイル電源パック QE-PL201-Kを購入しときました。

 

Panasonic USB対応モバイル電源パック QE-PL201-K

Panasonic製ですがSANYOのeneloopみたいなもんです。
(panasonicがSANYOを買収したから?)

 

特徴としては・・・

  • 容量が5400mAで大容量
  • 最大出力電流が1.5倍の1.5A
  • ステータスLEDが青一色の点滅・点灯から緑(~70%)、橙(~40%)、赤(40%以下)の三色に
  • ワイヤレス充電規格”qi”対応
  • 充電系統がEIAJ♯2+USB miniBからMicroUSBに一本化
  • USB 2ポート

 

スマートフォンにもよると思いますが、約2回以上は満タン充電できます。

しかも、1.5Vの出力ができるのでiPhoneを準電するとみるみる電池残量が増えていきます。

特に007Zは最大4.5時間(実際使用し続けると2~3時間)しか持たないのでディズニーランドに行った時は助かりました(笑)

 

QE-PL201-K

QE-PL201-K

付属品はACアダプタ付のMicroUSB端子で接続する充電器とパソコンのUSBで接続するコードです。

ACアダプタからMicroUSBになってるコードは何個有っても便利なので重宝しています。

そのうちコスト削減モデルみたいな感じで本体だけのパッケージも発売されたら買い増しをしやすくなのにな。

 

実店舗のある量販店より価格.comで通販サイトで価格の比較をしてみたら送料込でトータル的にはAmazonが一番安かったです。

 

タイトルとURLをコピーしました