【随時更新】ahamo、LINEMO、povo各プラン、対応機種まとめ
詳細はこちら

SIMフリー版sense3本日到着!開封の儀

PayPayモールのgoosimsellerで注文したAQUOS sense3がやっと本日到着しました!

届く数日前に、なかなか届かないので問い合わせしましたが注文番号の確認もなく「注文殺到で遅れてるからしばらく待っといて」みたいな回答でした。

11/25に注文してやっと今日到着なので10日待ちでしたね。
さて、今回の記事は開封の儀です。

AQUOS sense3 SIMフリー版開封

SHARP AQUOS sense3 SH-M12パッケージ

今のスマホのパッケージってシンプルですよね。
たまに豪勢なパッケージもありますが。

海外でも販売するのかな?
背面には使用制限のある国が記載されています。

SHARP AQUOS sense3 SH-M12パッケージ裏面

保護フィルムは貼られていない

本体は透明な袋に入っていますが、新しいスマホを買った感じを味わえて、はがすのが気持ちいフィルムは貼られていません。

指紋などがついていない状態でフィルムを貼りたいという方は、前もって購入しておいた方がいいです。

SHARP AQUOS sense3 SH-M12本体正面

ガラスフィルムを貼るならフチが少しラウンドしているので、フチ付きのガラスフィルムを選ぶほうがいいですね。

フチ付き以外ならフチちょっと手前までのサイズのガラスフィルムになってしまうと思います。

ケース必須?背面はカメラが飛び出ている

SHARP AQUOS sense3 SH-M12背面
SHARP AQUOS sense3 SH-M12カメラが飛び出ている

ちなみに背面にもフィルム等は貼られていません。

カメラが飛び出ているので薄いケースか何かつけないと机に置いてもフラットな状態にならないので、操作するときにガタつきます。

背面にはSIM1とSIM2用のIMEIが記載されたシールが貼られています。

本体からきれいに剥がせるのでどこかに貼り直して箱にしまっておきましょう。

付属品は充電ケーブルのみ

SHARP AQUOS sense3 SH-M12付属品

イヤフォンやケースなどは付属しておらず、アダプター直結の充電ケーブルと説明書、保証書のみです。

ケースやイヤフォンが付属していないのは、販売価格を抑えるためのコスト削減のためでしょうな。

SIMスロットはピン無しで取り出せる

iPhoneやZenfone、国内メーカースマホの多くははSIMスロットにピンを挿して取り出しますがこのスマホはピンがなくても差し替えが簡単にできます。

このタイプの方が防水機能としては性能がいいと思います。

メーカーのスペック表通り、シムスロットはSDカードと2枚目のSIMのどちらかだけが入るスロットでした。

最悪ケースをつけて使用するなら2枚目のSIMを挿していてもSDカードが使えるパーツをつけることができます。

SHARP AQUOS sense3 SH-M12を実際に触ってみて

大きさも大きすぎず、持ちやすくてデザインもチープな感じもありません。

メーカーの公表通りバッテリーサイズが特別大きくないのにかなり持つらしいので調査してみます。

タイトルとURLをコピーしました