【随時更新】iPhone AndoridスマホMNPキャッシュバック情報
詳細はこちら

au解約後でも『au Walletプリペイドカード』の残高を確認する方法

auを契約する際に1番号ごとに『au walletプリペイドカード』が発行させる事が多く、この『au walletプリペイドカード』に10,000円クーポンやお店の特典などでもらえるキャッシュバックがチャージされます。

クレジットカードのように使えるものですが、使うのを忘れてそのままの状態でauを解約してしまったりしていませんか?

通常、契約状態にしか使えない『au ID』で残高の確認等を行いますがau回線の解約をしてしまっても残高を確認できる方法について解説します。

この方法は『au ID』に関係なく複数枚のカードを一つのアプリで確認することもできます。

『WebMoneyカードケース』アプリを利用する

スマートフォンアプリの『WebMoneyカードケース』に登録することで、残高をリアルタイムで確認できます。

AndroidスマートフォンとiPhoneどちらでも利用できます。

WebMoneyカードケース

WebMoneyカードケース

WebMoney Corporation無料posted withアプリーチ

『WebMoneyカードケース』アプリの初期設定

はじめてアプリを利用するユーザー向けの『WebMoneyカード』登録手順です。

①『はじめて利用する』を選択

WebMoneyカードケースアプリ利用開始画面

②携帯電話番号を登録

ここで入力した電話番号はアカウントIDになります。
入力した電話番号宛にSMSメールが届きます。

複数Walletカードを持っている場合でも、ひとつのアカウントに複数枚のau Walletカードを登録できるのでメインで利用する電話番号で登録しといた方がいいです。

WebMoneyカードケースアプリ利用登録電話番号入力画面

③認証コード入力

先程指定した電話番号にSMSで4桁のパスワードが届いています。
届いてから60分以内に入力してください。

WebMoneyカードケースアプリ利用登録認証コードメール
WebMoneyカードケースアプリ利用登録認証コード入力画面

④パスワード設定

次回からアプリを開く時、端末を変更した際にログインするために数字4桁のパスワードを設定します。
設定したパスワードを忘れないようにしましょう。

WebMoneyカードケースアプリ利用登録パスワード設定画面

⑤利用開始

WebMoneyカードケースアプリ利用登録完了

『au Walletプリペイドカード』を登録しよう

一番下の『カード追加』をタップ。

WebMoneyカードケース初期画面
WebMoneyカードケースへカード追加設定

カード裏面の『WebMoneyプリペイド番号』右側にある英数字16桁部分を枠内に合わせて読み取らせてください。
枠の上にあるバーが全部緑色になれば読み取り完了します。

文字によってうまく読み取れない場合があるので、その場合は【編集】で手入力をします。

au walletカード裏面 webmoneyプリペイド番号

登録完了!

webmoneyカードケースau walletカード登録完了

登録が完了するとカード一覧へカードが追加されます。

登録したカードの見分け方

登録したカードは上の画面に出ている情報が全てです。
表側のクレジットカード番号は登録できないので表示されません。

アプリで対象のカードの下に管理番号が表示されています。

この番号と『au walletカード』の裏面の右の方にある16桁が管理番号です。
※下の画像赤枠部分

2段に分かれていますが、下の段の3桁は関係ありません。

au walletカード管理番号

au Walletプリペイドカードの利用開始をしていない場合

『au Walletプリペイドカード』を利用するには、auを契約している間に対象のSIMを挿入している状態でau walletアプリから利用開始を行う必要があります。

利用開始をなっていない状態だと決済時にエラーになり、利用することが出来ません。

利用開始を行なっていない状態で解約してしまっても、Webmoneyへ電話するとこで利用できる状態にすることが可能です。
※電話で確認済み

サポートセンター
0120-364-033(無料)
受付時間 9:00~20:00

カード裏面にあるプリペイド番号を聞かれますのでカードを用意してから電話するとスムーズに対応してもらえます。

タイトルとURLをコピーしました