Androidな毎日

Androidスマートフォン、タブレットの最新情報や活用方法の紹介。

端末購入サポートがでもMNPで20万以上の利益を出す方法

      2016/02/21

先日blogで書いた「端末購入サポート」の影響でMNPで利益を出しにくくなったのですが、条件が揃えば十分利益を出せる事ができました。
そんなにハードルは高くありませんが、「最低8ヵ月(端末サポートの違約金発生タイミングから抜け出すまで)を複数台(4台以上)維持しMNPをしないという前提で利益を出せる条件が揃います。

前回のドコモの違約金が増額!端末購入サポートを理解してもらうとわかりやすいです。

まず、最低発生する金額が

合計12,420円
MNP発行手数料2000円
新規契約手数料3,000円
機種代0円
基本プラン
カケホーダイ
2,700円
spモード300円
パケットパック(2GB)3,500円
月々サポート
(初月は無し)
0
消費税896円

2年縛りの契約がある場合は、前キャリアの違約金 10,260円がプラスされます。

■2ヶ月目移行の月額費

月々サポートで引かれる分を入れても月々6,210円です。

 

この場合は、CB(キャッシュバック)と転売額を合わせて最低、7万円ぐらいにならないと利益がでません。
仮に7万円出たとしても即解約がベストです。(ブラックリスト入りをする件を置いといて)

これだと全然旨味がないので、複数台+シェアパックを活用します。
実はシェアパックでグループを組んでいても条件がクリアーされます。

一名義最大5回線まで所有できますので、仮に5回線のシェアパックで計算します。

 初月2ヶ月目移行
合計5,724円4,914円
カケホーダイ2,700円2,700円
シェアパック(10GB)/
5回線でわける
2,300円2,300円
spモード300円300円
月々サポート-750円(税込810円)
【消費税】424円364円

初月はシェアパック以外は日割りが適用されるので、翌月から月々サポートが適用されます。
これで8ヶ月分計算すると1台あたり40,122円になるため、すぐに解約せず維持したほうが安くなります。

ここのU25が入ってくると毎月1,850円さらに減額され、パケット1GB/台つきます。

そして、Xperia Z3の機種は3/22現在、高ければ38,000円で買取価格がついています。
MNPで移ってくる費用を考えて2万以上あれば利益が出ます。

シェアパックは最大10台まで登録できるので、家族名義などを使い最大数まで行くと1台あたりの月々シェアパック費用は1,400円まで行きますのでその分、利益増額になります。

 

週末のヤ◯ダ電気が高額キャッシュバック

店舗にもよりますがXperia Z3が複数台なら一括0円+最大6万円キャッシュバックをしています。
(U25,おかえり割の適用 各1万を含む)

これで計算すると8ヶ月維持で
約6万×10台=約60万
になります。

あくまで全ての条件が整えばですが。。。

年度末は夢が広がります!

 

 - 通信業界ネタ , ,