通信業界ネタ

はじめての格安sim(MVNO)の準備と選び方

値段は1,500円ぐらいの似ていますが、実は使えるスマートフォンが限られていたり、サービス内容が違ったりするのできちんと調べてから乗り換えるようにしましょう。
Android

Zenfone5,5Z用フチ色付きガラスフィルムを試してみた

スマートフォンは裸で使うのが好きな著者がおすすめするZenfone5Z用ガラスフィル&ケースを紹介
Android

Zenfone5Zを1ヶ月使用したレビューと撮影画像

Zenfone5Zレビュー記事です。Zenfone5ZとZenfone3との処理比較動画やカメラで撮影した写真を公開しています。
スポンサーリンク
Android

Amazonで国内版ZenFone3メモリ4GBモデルが5,556円OFFでセール中

まだまだ、現役のZenFone 3がAmazonで5,560円OFFのセールを行っています。 メモリが4GBのAmazon限定モデル 今回のAmazonでセールが行われているZenFone 3は、 Amaz...
通信業界ネタ

ZenFone 5(2018年)の購入をためらう理由

在のスマートフォンで満足しているならZenFone 5は急いで買う必要はなし!動画やアプリなどの対応の問題もあり、縦長のスマートフォンが今後主流になるのか、いままで通り16:9のデザインに戻るのか
通信業界ネタ

ZenFone5シリーズが最安価格!イオンモバイル

格安SIM・MVNO各社も取扱い開始している、今、大注目のsimフリースマートフォン「ZenFone5(ZE620KL)」と「ZenFone 5Q (ZC600KL)」が期間限定でイオンモバイルから最安値で販売されています
通信業界ネタ

通信速度が遅すぎるdocomo系格安simを使い続けるか考えてみる

「通信速度が遅い=パケットの消費も遅い」ので今から格安simを検討されている方は欲張らずに、3GBぐらいのプランからご自分の生活環境で試してから必要に応じて大容量のプランに変更をオススメします。
Android

ストレスフリーなSIMフリースマホの間違えない選び方

価格の高いハイスペックスマートフォンなんて必要ない!手頃な価格のスマートフォンを選ぶ理由と選び方。
Android

Zenfone3で全てのアプリをマルチウィンドウ対応にする方法

Android7.0以降をインストールしたZenfone3を例にマルチウィンドウに対応していないアプリでもマルチウィンドウ化できる方法を紹介します。
Android

Evernoteをフル活用!名刺管理にも使えるビジネスアプリ

2010年3月3日に日本語版のサービスを開始をしている『Evernote』ですが、メモをクラウドで同期するだけのメモ帳機能ではありません。 無料でも使用することができる『Evernote』ですが、年間契約5,200円(ひと月あたり約4...
スポンサーリンク